スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵アレルギー・負荷テスト(1) 

最近は自分で靴の脱ぎ履きが出来るようになった1歳8ヶ月のチュニ。でもマジックテープが止められずに「パッチーン!」と大騒ぎすることも多いチュニの母、ともよです。あ、チュニ、留める系ものは何でも「パッチン」です。ヘアゴムもパッチン(笑)。


卵アレルギー発覚から、完全除去の半年が過ぎ、再度アレルギークリニックに行ってまいりました。

あのね、半年って結構アッという間だったし、完全除去も意外に簡単でした。基本的に気をつけないといけないのは外食時だけ。あとはなんということもありませんでしたわ、オホホ!


まずは久しぶりにクリニックに電話。この半年の間、先生に診てもらっていないので、まずは診てもらって説明を受けてから行うことに。



先生との問診では、「あ~、結構(数値が)ひどかったんだね~」なんて言われたけど、私はスッカリ忘れてて、「そうなんですか?」なんてマヌケなお返事。再検査するなら血液検査だけど、いずれにしても結局は食べさせてみないとわからないとのことで、検査はせずに、先生の指導の下、少~しづつアレルギー物質を食べさせてみる「負荷テスト」を実行することに。

負荷テストに持っていくものは、全卵の1/4(キッチリ量る!)をご飯に混ぜて、ちょっとおしょうゆを垂らして(私は、かき醤油で)薄く広げ、オーブンで10分ほど焼いたお焼き。 


※初めて作った時、薄く広げすぎて焼き過ぎ、おせんべいみたいになり失敗しました(笑)


これを1/16にカットして持参するのだけど、完全除去の後は症状が強く出る場合もあるとのことで、1/16のカットを半分(つまり1/32)にしたものを、まずはひとつだけ食べさせてみる。そして15分待機。この間に症状が何も出なければ、次は、1/16を食べさせ、また15分待機。さらにもうひとつ食べさせて15分待機。

アナフィラキシーショックが出る場合は、食べた後15分間で出る場合がほとんどらしく、この15分が大事なんだとか

結果、チュニは最後までOKでした。もともと発覚した時も、アナフィラキシーは起こしてないし、食べた後2~3時間後に症状が出たんだよね。


※15分の待機時間は、待合室にあるキッズルーム(?!)で遊びながら過ごせます。ステキ


で、本来は病院で負荷テストをするのだけれど、初回がOKだったので、次回からは自宅から電話でテストができると!これは素晴らしい~ クリニックはうちから近いとはいえ、車で行く距離だし、待つ必要もないし、誰にも気兼ねのいらない自宅でできるのはホントにありがたい!!

ということで、次回からも症状を見ながら、少しづつ量を増やしてテストしていくことになりました。がんばれ!卵制覇への道!がんばれ!!チュニ!!




そうね、そうね、ズックにとってもありがたいよね~~♪

スポンサーサイト

卵アレルギー発覚・・・ 

最近、金木犀の香りがしてきましたね~。小学生の頃は、「トイレの匂い」とか思ってたけど(笑)、この香りがすると、秋本番って感じで良いですな♪


そんな私のウキウキ気分とは裏腹に、チュニに卵アレルギーが発覚してしまいました

・・・でも実は、月齢の低い頃から、なんとなく「私が卵を食べると(母乳を通して)、お顔にプツプツが出るんでないかい?」と思っていたんだけど、そんなにひどい湿疹じゃなくて、ちょっとプツプツって程度だったから、特に病院には行かずに、卵を食べるのをちょっと控えめにしてたんです。


※秋晴れの空は気持ちいい!


一度、イギリスにいた頃に、Health Visitorに相談したんだけど、「あなたの食べたものは関係ない!」って言われたのよねぇ~~~。


そのうち、私が卵を食べても湿疹は出なくなったんだけど、離乳食は慎重に、8~9ヶ月くらいの時に、初めて固ゆでの卵黄を耳かき一杯程度だけ。その時は何にも症状が出ませんでした。

でもオット入院中に実家に預けていた時、卵の入ったBFを食べさせて、私が病院から戻ってきたらお顔にプツプツが出てたので、「やっぱり卵は1歳過ぎるまでやめておこう」、と決めていました。


それなのに。あぁ、それなのに。。。


※最近こうやってすぐにハイチェアによじ登っちゃう!ご飯の時間がホントたいへんです・・・



先日、原材料名は一応確認したのに、「卵」の表示を見落としてしまって、、、アンパンマンのスティックパンをおやつにあげたら・・・


その約2時間後、、、


耳が真っ赤になりボクサーのように、そして、手のひらも1.5倍くらいに腫れあがり、首の後ろ、脇の下、お腹もかなり赤くなりました・・・。眉毛のとこにもちょっと出たかな?相当かゆいらしく、首を掻き壊し、傷になってしまいました

本当にかわいそうだった・・・。まさか、加工品でここまで出るとは思わなかったからビックリでした


※にっくきアンパンマンのパン!


アレルギー科で有名な先生がたまたま近くにいたので、そこで皮膚のスクラッチテストをして15分待つ・・・と、ツベルクリン反応みたいに、真っ赤っ赤になりました・・・

ということで、チュニ、半年間の卵除去が決定!

来年の4月まで卵は食べられません。4月になったら、先生の指導の下に負荷テストを行うことになりました。


市販品には結構卵が使われているものがあるので、今後はしっかりと表示を見ないと!それから、卵白から出来ている薬も結構あるらしいので、お薬をもらう時は気をつけないといけません。


※ハイハインは、卵入ってないから大丈夫!


1歳になったらMR(麻疹・風疹)の予防接種もあるけど、これも鶏の胚細胞から出来ているそうなので、アレルギー科の先生のところで、スクラッチテストをやって、反応が出なければ受けられます。

これからちょっと大変だけど、卵さえ気をつければいいんだし、期間限定だし(たぶん)、がんばります。卵はアレルギーが出やすいし、赤ちゃんの腸も成長していくと大丈夫になるらしいので、私らしく、楽観的に行こうと思います!

お誕生日のホットケーキも卵抜きで作ってあげるからねー♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。