スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズックの声 

昨日は、用事はなーんにもないのにお散歩がてらお出かけしたくなるくらい気持ちのよいお天気だったロンドンです。

行ったのは、アメリカ生まれのWHOLE FOODS MARKET。ここは私の大好きなオーガニック商品がたっくさん売られています。エコな赤ちゃんの紙オムツも売ってるので、今度からここで買うことになるかな~?


※スーパーと思えないインテリア屋さんみたいなディスプレイ。そのうち日本にもできそう~。


今日買ったのは、もうすぐなくなりそうな、ケミカル成分の入ってないリキッドファンデーション(laveraのもの)と、ズックのためにバッチフラワーレメディを。

ズックは、とってもチワワらしくナワバリ意識が強く、よその人が苦手な子なので、今回はCHICORY(独占欲が強い)を買ってみました。私にべったりなので、チュニが生まれた後にもいいかな?と思って。


※お水のボウルに2~3滴落として飲ませます。


前にはHOLLY(嫉妬、攻撃的)を使ってたけど、あんまり効かなかったような・・・。薬じゃないから緩やかな効き目らしいけど、今回は効くといいなぁ♪


そんなズックは、ふだんは「あれ?どこにいるの?」っていうくらい静かで一言も発さないんだけど(要求吠えも全くしない)、ボールで遊んでる時だけは楽しくてワン!と言います。
※誰かがうちに来た時にはすごい勢いで吠えるけど・・・

前に、「☆LOTUS☆蓮」のりーにゃん☆さんから、「ズックの声を聞いてみたい」って言われてたので、今回はそれをやーっとUP(りーにゃん☆さん、お待たせ!)!もちろん遊んでる時のものを♪

※モチロン音出ます。



これ、すっごい楽しい時に出す声。ボールに対して「ぅわんっ!」って。この声が出たら、ボール遊びに満足してる証拠!投げ方が下手だと声出しませんので。


・・・しかしズック。ボール、ちゃんと持って来ようよ・・・



でも投げて欲しいんでしょう?投げて欲しかったら渡してくれないとね。。。


↓↓これも独占欲?!相変わらず、「モッテコイ」が全くできないズックに応援クリックお願いします♪

スポンサーサイト

ドーヴァーを越えて 

この土日は、去年も参加してとても楽しかったOPEN HOUSEというイベントが行われていたロンドンです。

今年もとーっても楽しみにしてたのだけど、かなりお腹が大きいので、あちこちは行けず、ちょっとだけ参加してきました。それについてはまた今度!


今日は、ドーヴァー海峡を越えて届いたパリからの贈り物について♪

ちょっと前に、「あるくの家」のみももさんが募集していたプレゼント企画に応募していた私。先日、無事に送られてきました

早速開けてみると・・・



わー!!なるちゃんのポストカードと、プレゼントのお帽子、それに日本のワンコ達に大人気(?!)という「すやすやたまごちゃん」(ピンクの)、それから、イギリスでは手に入らない「ミルクガム」が入っていました どれもこれも嬉し~い


メインである「お帽子」とは、実はお友達の結婚式でいただいたというドラジェ入りの袋(もちろんドラジェも一緒に送ってくれました♪)。

で、これを広げてワンコに被せると(その発想がステキ)、まるでフランス人形のお帽子みたいになるの!


ズックは男の子だけど、ずうずうしくお願いしてしまった私。かぶりもの大得意なズックに早速かぶせてみました!



きゃはは!!似合うんじゃなーいー??黙っていれば女の子にも見えるかも?!


みももさーん、なるちゃーん、本当にありがとうー!!ズック、ミルクガムにかなり夢中ですっ♪




↓↓やっぱり、かぶりものはかなりオトクイなズックに応援クリックお願いします♪

THE・空中犬掻き 

今年も、歌手のオーディション番組「X Factor」が始まったんだけど、これ、やっぱり面白い!ロンドンです。特に、めっちゃくちゃなのに、なぜか自分にものすごい自信のある人がいっぱい出てくる第1次オーディションが面白すぎる。。。


かなり前に、「毎日が小春日和」のカノンさんから「見たい!」と言われていたズックの得意技「空中犬掻き」。撮影に成功したので(大げさ!)、お見せいたしますわ♪

私、このズックの空中犬掻きが大好き

不安そうなお顔と、ゆーっくりと犬掻きをする足。ぷぷぷ!

※短いです。シャワー音アリ。



これ、ずっと撮りたいと思ってたんだけど、なかなか撮れなかった理由は、ズックがお風呂に入るのは3ヶ月に1回くらいだから(笑)。

これって少ないのかなぁ?みんなどのくらいに1回入れてるんだろ?

でも、ズック、全然臭くならないし、脂が出て毛もツヤツヤでいい感じなんだよなぁ。このぐらいの頻度がズックには合ってると勝手に思ってます。



↓↓シャワーは嫌いだけど、その後のドライヤーは結構好きなズックに応援クリックお願いします♪

穴に落ちた!!! 

はぁ~~~。今日は、かなり気が動転して、疲れ切っているロンドンです。

え?何があったかって?

ふぅ・・・ゆっくりとお話いたしますわ。。。(※今日は緊急事態だったので、写真少ないです。


今日も、いつもの通り、お散歩にでかけた私とズック。いつもの通り、ズックも楽しそうに、あちこち匂いを嗅いだり、マーキングしたりしながら、テクテクテク


お腹が大きいせいで、足元にピッタリ着いて歩かれると、若干、ズックが見えにくくなっていました。なので、何度もズックを気にしながら歩いていました。

で、次に、フッと振り返った瞬間!!


芝生だと思っていた場所に、、、ズックが、、、お尻から、、、ズボッと、、、


穴に落ちていく 姿が!!!


ビックリして、急いでリードを引っ張ったのだけど、伸びるリードを使ってたし、私もめちゃくちゃ焦ってたし、なかなかうまく持ち上げることができず、なんとかグッとリードを引っ張ったところ・・・


リ、、、

リ、、、


リードだけが手元に・・・!!!


私・・・呆然自失です・・・


ハーネスがちょっとゆるかったらしく、体からスポンと抜けて、ズック本体は穴の中に落ちてしまったのです。穴の中を覗いたけれど、ズックの姿、、、見えません



その穴、直径15cmくらいで、中は真っ暗で、どこまで深いのか、どんな風に横穴がつながっているのか、全く見えません。「ズックー!」と呼んでも、ズックの声も、一切聞こえません。


私・・・倒れそうです・・・


ひとりでパニックになっているところ、周りに人が少し集まってきて、15~16歳くらいの黒人の女子が「犬が落ちたの?」と聞いてくれて、「Ambulance(=救急。イギリスでは、全て999)に電話したほうがいいよ!」と言ってくれたのだけど、


私・・・携帯を家に置いてきました・・・


ちょっと迷った挙句、その子が救急に電話してくれて、レスキュー隊(?)が来てくれることに。。。でも、その間も、そりゃぁ気が気ではありません。

「もうズックに会えないかもしれない、死んじゃってるかもしれない、どうしよう、こんなことになって。私が悪いんだ、どうしよう、どうしよう。」


私・・・それ以外、何も考えられません・・・


でも、このままひとりで待っていても、オロオロするだけだし、とにかくこの事態をオットに知らせねば、と思い立ち、その黒人の子に、「ここで待っててもらえる?電話を取りにいってくる!」と告げて家まで戻り、携帯を引っ掴んで現場に引き返しながら、オットに電話しました。

オットの声を聞いた瞬間、涙がドーッと出てきて嗚咽してしまい、なかなか説明できなかったけれど、ナントカ状況を説明すると、「飛んで帰る!」とオット。

泣きながら事件現場まで戻ると、既に消防車が到着していて、レスキュー隊(?)の人が穴を掘り返していました。例の女の子が 「ワンちゃん大丈夫だよ!ほら、見えるよ!」 と教えてくれて、中を見たら、


ズックがいたーーーーーー!!!!


私・・・ズックを見た瞬間、ホッとして号泣です・・・


芝生の下は土なんだけれど、その奥がレンガみたいになっていて、これ以上掘り進めることができないので、太いロープをズックにひっかけて持ち上げよう、ということに。

私、もしお腹が大きくなかったら、間違いなく、ちびっこな利点を生かし、上半身だけでもがんばってその穴に入って、ズックをレスキューしてたと思います!なんせ、私、特技はコインロッカーに入ることですから。(ね、くぼちん!)


でも私・・・妊婦です・・・


この時、お腹が大きくなければ!と何度思ったことか・・・(チュニ、ごめんね。そういう意味じゃないからね。)


なかなかズックに紐がかからなかったのだけど、最後には、やっと首にひっかかり、首吊り状態で持ち上げられるズック。首が痛いんでしょう、キャンキャン泣いてました

もちろん私は、できるだけ手を伸ばして、急いでズックを抱えました!


ズックを無事に穴から助け出し、抱っこした瞬間、拍手とどよめきが周囲から起こる。

みんなに「ありがとう、ありがとう」とそれに応える私(笑)。


例の女の子は、「わー!かわいいワンちゃんだったんだねー!」とズックをなでてくれました。女の子、本当に本当にありがとう!!!

ズックも相当怖かったみたいで、この時ばかりはガウガウせずに、いろんな人にナデナデされてました。

ズックは、砂まみれだったけれど、血も出てないし、あちこち触っても骨も折れてないみたいで、無傷でした! ああぁ・・・本当に良かった・・・


オットに電話が通じず(地下鉄に乗ってたらしい)、すぐにズックの無事を知らせることができなかったんだけど、オットが現場に駆け付けた時には、レスキュー隊員たちはホッと一息ついてるところだったそう。みんなにお礼を言って、握手して帰ってきたとのこと。


とにかく、ズックが無事でよかったーーーー!!!


ホントにホントに、一時はどうなることかと思いました。。。


後からオットは、私からの電話、破水したかと思ったらしい・・・。いや、さすがの私も、破水じゃ、嗚咽するくらい泣かないって(笑)。


首吊り状態になったズックだけど、首を痛がる様子もなく、ボール遊びができるぐらい、とっても元気です!

でもやっぱり怖かったんだろうな、、、疲れ切って寝てるズック(とオット)。


はぁ・・・本当に怖かった、最悪の事態ばかりが頭をよぎった・・・

ズックが落ちた穴、周りの芝生が伸びて、穴がそこにあるってわからないので、ホントに危ない。周りのみんなも、「この穴、ホントに危ない!」とか「私も、足がここに落ちたことがある!」などとレスキュー隊の人に言ってました。


私、これからはハーネスをもうちょっとキツく締めて、芝生には要注意!します!!!そして、どんなにちょっとだけの外出でも携帯は持つようにします・・・(もう9ヶ月だしね・・・)。


・・・当事者だったので、さすがに写真は撮れませんでした・・・(今思うと、ちょっと残念)。もしできることなら、レスキューされた瞬間を動画で撮りたかった・・・。

いやいや、そんなことより、とにかくズックが無事に戻ってきてくれて、よかったーーーーー。 ズック、怖い思いをさせちゃって、本当にごめんね。これからはもっと気をつけるからね。



↓↓本当に本当に一時はどうなることかと思ったけれど、無事に帰ってきてくれたズックに応援クリックお願いします♪

弱虫ズック 

今日は朝から曇っていて、お昼前からもんのすごい豪雨+雷になり、でも午後からはすっかり晴れてしまった、イギリスらしいお天気のロンドンです。


さてさて、バラについたアブラムシですが、昨日また「牛乳攻撃しようかな~?」と、見てみたら、なんと、いない?!ほぼ全員いませんっ!なんということでしょう!

大量のアブラムシの代わりにいたのは、全く同じような緑色の小さな青虫。。。も、もしかして、アブラムシって成長すると、全員合体してこういうアオムシになったりするのかしら?!

と思ってオットに聞いてみたところ、「アブラムシは合体しないから」とのことでした。(あ、やっぱり?!)


ということで、恐らく、あの青虫くん(匠)がアブラムシを食べてくれたのだと思います。こっそり生かされていた素晴らしい匠の技の数々。あんなにたくさんのアブラムシの姿が今やほとんど見当たらないではありませんか!

エライ!エライぞ!匠。

君自身も気持ち悪いけどさ・・・でも、君はバラは食べないんでしょ?そして、そのうち大人になってどっかへ飛んでいくんでしょ?

ならいいよ、うん、うん。がんばってアブラムシを全滅させてね


そんなこんなで、アブラムシ事件も一件落着した今日。冒頭に書いた通りのひどい豪雨。窓の外を見るとこんなです。

窓に殴りつけるようなすごい雨。雷も鳴っております。雷・・・といえば、この人。雷が大っっっ嫌いのズックちゃん。先ほどからブルブル震えております。

今日は雷はそんなに大きく鳴ってないのだけど、どうも窓にあたる雨の音も怖くなってきた様子。ハァハァしだしました。


まったく落ち着きがなくなってきたズック。かなりの弱虫です。そんなズックのヘタレっぷりを動画でどうぞ!



私のいる床に下りたくて仕方ない様子。ぷぷぷっ。この後も、私が動くところ、動くところ、トイレまで付いてきたズックなのでした。
※ふだんはトイレまでは一緒に入ろうとしません。

そして、16時現在、お外はこんなに良いお天気に!さすがイギリス!違いがわかるように同じ窓から撮ったわ!


↓↓いつもはツッパってる(死語?!死語ね?そうよね)くせに、実は弱虫だったズックに応援クリックお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。