スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐 in London 

風邪が長引いていたのと、ちょっとイロイロありまして、しばらくブログから遠のいていしまっていたともよです。でも、ズック、チュニともどもみんな元気です!

これが最後のロンドンの記事!そう、それはモチロンのこと。ウフフ、私らしいでしょ?


オット以外の我々がロンドンを発つ前日。ロンドン最後の晩餐(ランチ)をするために向かったのは、ここ!



これは、イギリスが誇る世界的に有名なセレブシェフ、ゴードンラムゼイが経営するレストランのひとつ「maze」。ゴードンラムゼイは、コンラッド東京にも「セリーズ」というレストランをオープンさせてますが、日本じゃ絶対にチュニ付きでは入れないだろうし、やっぱり本拠地で食べておくべきでしょ!ということで選んだのです。

店内はとっても素敵な雰囲気♪着ている人たちも心なしかオシャレでハイソな感じ?!うふふ、こんなところにバギーで入れて嬉し~い



最初は、4コースで£28.5(6000円弱)でいいよねって言ってたんだけど、ここで食べられるのも最初で最後かもしれないんだし、「後悔したくないじゃん」って大蔵大臣(うちの場合はオット)が言ってくれたので、思い切って6コースで£42.5(9000円くらい)をそれぞれ頼むことに!!キャー、ゼ・イ・タ・ク


では、お料理行っきまーす♪

まず感動したのが、このパン!盛り付け方も超~かわいいし、めっちゃおいしかった 真ん中にあるのがバターなんだけど、無塩なので自分のお好みに応じて隣にある岩塩を振りかけて食べる。ん~、こだわってるって感じ もちろん、おかわり自由ざます♪



前菜1は、マッシュルームのスープ、カプチーノ仕立て。キノコ大好きの私にはたまらない一品!いやぁ~、これホントおいしかったなぁ・・・。奥に見えてるのは、キノコと切り株風に飾られたブリオッシュとトリュフ風味のバター。ブリオッシュはちょっと油っぽかったけど、バターがおいしかった



前菜2は、フォアグラ。このフォアグラを、自家製いちじくのジャムを付けたパンに乗せて食べると・・・も~うたまりませんっ!トロトロリ~ンのフォアグラに素晴らしいジャムのコンビネーション、最っ高においしかった まーた、このパンの盛り付け方がかわいいのなんの!まるでパンがベッドに寝てるかのようなこの演出っ!ニクイよ、このっ、このぉ~!



そしてメイン1が白身魚(なんのお魚だったっけ・・・忘れちゃいました)。上に乗ったナスの薄揚げ(?)がおいしかったな~。お魚はかなりアッサリで若干パサッとしてたかな。今回のコースの中では特筆すべきこともなく、割とふつうだった一品。



選べるメイン、私が選んだのはサーモン。いろいろ悩んだんだけど、ここだったらきっとおいしいサーモンが食べられるんじゃないかな~と思ったの。思ったとおり、身がフワッフワに柔らかくて、厳選素材を使ってるのが分かって、ホントおいしかったー オットはラムを。このラム、お料理法がすごく変わっててこれまたおいしかった!

ここのお料理、いつもソースが必ず泡立ててあって、店員さんが別の器で持ってきて、説明しながらその場でかけてくれるのです。それもまたいい感じ



デザートは2品だったんだけど、最初に出てきた紅茶のプリンが、もんのすっごーくおいしかったの!!出てきて、見かけからあまりにおいしそうで写真を撮るのも忘れて食べちゃった!このコースの中で1、2を争うおいしさだったのに、写真が残ってない・・・ 私のバカバカ!

で、写真に残せた最後のこのデザート、実はイマイチでした・・・。左側のお砂糖がついたケーキ、なんか鈴カステラみたいだった(笑)。



お店の方も全員素晴らしい対応だったし、本当に大満足の「ロンドンの最後の晩餐」になったのでした。あ~、ホントおいしかった♪


ロンドンは、こーんなに高級レストランでもバギーで全く問題なく入れて良かったなぁ・・・
どうしても日本だと、子連れの場合はファミレスへ・・・っていう雰囲気が周りからもプンプンするもんなぁ。。。日本だと「母なんだからガマンして当然!」って感じ。。。サミシイわ。日本ももっとオープンになってくれたらいいのに。


※ロンドンでの最後のお散歩風景!

スポンサーサイト

初めての風邪・・・ 

風邪も治りかけで、鼻水がずるんずるんのともよです。私、ふだんは鼻が詰まるタイプなので、鼻かむのがすっごく苦手なのですが、かまずにはいられない!ってくらいずるんずるん。

今回の私の風邪、、、喉のすごい痛みから始まって、頭痛⇒微熱⇒鼻水⇒ちょっと咳、という経過をたどってきて、咳が出るまではそんなに移らないかな?と思いつつ、できるだけマスクをしながら過ごしていたんだけど、それでもやっぱりチュニに移ってしまいました・・・


一昨日から、何度か咳をしてる気がしてたんだけど、今までも咳き込むことはあったから、ただむせただけかな?と思って様子を見ていた。だけど昨晩、なかなか寝付けず、ものすごい大泣きしたチュニ。今思うと、体がダルイとか具合が悪かったんだなぁ・・・、気づかずにごめんね、チュニ



そして、今朝5時。泣き出したので授乳していたら、チュニの体がすごく熱い!!これは絶対に熱がある、と思って測ると、案の定38.2度!

朝一で、日本で初めて小児科へGO!念のため、イギリスでもらっていた母子手帳代わりのRed Bookも持っていったけど、結果必要なかった・・・。

先生に診てもらうと、鼻水も透明だし、心音もキレイ、中耳炎にもなってない、ということで、鼻水止め、咳止め、痰きりのお薬、それに高熱が出たときの座薬を出してもらって帰ってきました。先生は、「これからはしょっちゅう熱出したりするからね」と言ってました。フム。。。


おうちに帰ってきたチュニは、機嫌は割と良いけれど、やっぱりいつもよりダルイのかな、笑顔が少ない気がする。



シロップのお薬はスポイトでお口に入れるとゴクンゴクン!おぉ、素晴らしい!量が多いので少しづつあげてたらだんだんイヤになってきたみたいで、最後にはベーッ。。。だけどなんとか飲んでくれたぞ。

たぶんお薬が効いていたせいで、今日はお昼寝も夜も、授乳の後、ひとりでムニャムニャぬいぐるみで遊んでたと思ったらスーッと寝入ってしまいました!す、すごいぜ、お薬効果!!めちゃくちゃ楽だ・・・。いつもこうだと嬉しいんだけどなぁ。。。


・・・でもやっぱり、いつもみたいに、いっぱい泣いても、その分いっぱい笑って元気にしてくれるのが一番なんだよね。



あなたはいつも眠いもんね~♪


↓↓初めて風邪をひかせてしまって、ちょっと落ち込んでいる私に応援クリックお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。