スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオパークへこんにちは 

みなさま、「入眠儀式」についてのアドバイスありがとうございました!やっぱりみんな儀式やってるんだなぁ~と、その方法や様子なども含めて、とーっても参考になりました

最近は少しづつ「絵本の後には寝るんだ」ということが分かってきたようで、消灯しても泣かなくなったけど、やっぱりその後ベッドの上で遊んで寝かし付けに1時間くらいはかかっています。でもちょっとづつでも改善されてるんだと自分に言い聞かせつつ、がんばっているともよです。


もうすでに1ヶ月近く経っちゃってるけど、GWに行った場所のこと書いちゃいまーす。


行ってきたのはここ!


※うさじい、かわいかったー。


そう、小さい子どもを持つお母さんは毎日とってもお世話になっているであろうNHKのスタジオパークでございます。

GWということもあって人出はすごかったけど、早めに行ったおかげか、そこまで混んでなかった。・・・あ、ただ、「ワンワンと一緒に写真を撮れる」というイベントは何時間も前からみんな並んでたので諦めました。きっとチュニは「ワンワン!」を連呼して興奮したと思うんだけどね。。。

その代わり、舞台で踊るワンワンは遠くから見ましたよー!ワンワン登場の瞬間、チュニは子ども達が遊ぶスペースにいたんだけど、その場で「ぐるぐるどっかーん」を踊り出し、床にゴロゴロし始めたらしく(笑)、オットが舞台の方に連れていったみたいです。(私はご飯を買いに行っていたので写真ナシ・・・


※チュニが唯一釘付けになった「ぐーちょこらんたん」の小さいぬいぐるみ。チュニの目線の先はなんだ?


と、この部分は楽しめたんだけど、それ以外はもっともっとオトナ向けだったスタジオパーク。たぶん小学生くらいなら最高に楽しいと思う。館内は以外、チュニにはほとんど興味なし。


(我々が)一番楽しかったアフレコ体験コーナーでは、ほとんどの家族が「ななみちゃん」とか「おじゃるまる」などのアニメを選んでいる中、我々夫婦はチュニそっちのけで「おしん」を熱演しました(笑)。

でもね、私のセリフ、「父ちゃん」だけ・・・。しかも10回くらい絶叫(笑)。


※私的には、天井に飾られていた「にこにこぷん」の着ぐるみがヒットでした。



今度は「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートにでも行ってみようかしら?なーんて思いながら、NHKを後にした我々だったのでした。




そうらしいねぇ~~。大激戦の東京地区だし、応募しても当たらないかしらね・・・。

スポンサーサイト

おっぱい、ばーい!(2) 

とうとうチャングム、全部見終わりました!いやぁ~見ごたえがあった。長かったけど、ホントに最後までものすごーく面白かったので、まだ見てない人はぜひぜひ見て欲しい!と思っているともよです。


さて、断乳記、つづき行きます。

■2日目

同じくお昼寝はバギーの中で、お風呂はオット。そして夜。やっぱり「ねんね、おっぱい」とクッションを差し出すチュニ。初日と同じように言い聞かせ⇒ギャー!を5回くらい繰り返したかな?でもリビングへ出て行くこともなく、初日よりもだいぶ短い時間(1時間15分くらい)で寝てくれた。


※お友達にギューをしようとするチュニ(フラれたけど(笑))。ちょっと前までは一緒に遊べなかったのに!



■3日目

お昼寝はバギー、お風呂はオット、夜は最近お気に入りの「はらぺこ青虫」の絵本を2回ほど読んで電気を消すと、「ねんね、おぱーい」⇒「おっぱい、ばーいでしょ?」⇒ギャー!の後、もう一度本を読め、と言い、また同じことの繰り返し。だけど、うわーん、と一声言った後ゴロゴロし始め、そのうち寝てくれた(所要時間1時間弱)。


4日目以降は、絵本を読む⇒もっと、もっと、とねだる⇒電気を消す⇒うわー!(もっと読め!)と少し騒ぐけれど、すぐに静かになって、ゴロンゴロンしたり、なんかもにゃもにゃしべったりしながら寝てしまうようになってくれました。その間、私は横で寝たふりをして過ごす感じ。


こうして私とチュニの1年半のおっぱい人生は終わりを告げました!



あ~、この1年半よくやったなぁ・・・(しみじみ)。乳腺炎にも何度かなったし、しょっちゅう詰まっていたし、歯の生え始めの頃、歯が同じ場所に当たって傷になり、さらに膿んで、ものすごく痛くて授乳が怖くなったり、長いこと白斑を抱えていたり(恐らくストレスのせい)、去年の夏はもうホントに辛かった!何度やめようと思ったことか!

でも、なんとかここまで続けてきてよかったなぁ、、、と今なら思えます。

母乳育児がこんなに大変なものとは知らず(ミルクの方がずーっと楽!)、ツライ思いもたくさんしたけれど、私の中ではどれもこれも既にチュニとの大切な大切な思い出となっていて、自分がここまでがんばってきたことに、とても満足しています。私、よくやった!よくがんばった!




断乳して2週間が経つけれど、まだまだ覚えているようで、最近はお風呂に入った時などに「おっぱい」と言ってニヤニヤしながらパクッとすることがあります。でも飲むわけではなく、パクッとした後は「ば~い!」って言うの。さようならしたことは、ちゃーーんと分かっているみたい。

・・・って、それはいいんだけど・・・この頃、、、寝かし付けにかーなーり苦労するようになってしまった・・・

寝かせようとすると、ギャン泣きし、しばらく放っておくと遊び始める。。。もともとひとり遊びが上手なだけに、ベッドから降りてひとりで延々遊び続け、寝付くまでにものすっごい時間がかかる(1時間半くらい・・・)。今日なんか遊び続けて結局お昼寝しなかったんだから!ひえ~~~。この先どうなるのー?!




どうやったらズックみたいにコテンと寝てくれるのかしら?誰か教えてー!えーん。・・・もうしばらく試行錯誤が続きそうです・・・。

おっぱい、ばーい!(1) 

夫婦ではまりまくっている「チャングム」も残すところあと数話!うぅぅ~、早く見たいけど、終わっちゃうから見たくないような気も・・・と、ジレンマなともよです。

さて。

1年に1度の長い長い休日、ゴールデンウィーク。そこで私がまず最初にやったこと。なんだと思います??


それは、断乳でした!


チュニが生まれてからの1年半。トラブルもたくさん抱えながら1日も欠かさずにあげてきた母乳。その終わりはやっぱり私の中で大きな節目。そこで、記念のため断乳記録を書きたいと思います。


■途中経過■

チュニが10ヶ月くらいの頃、夜中に頻繁に起き、ひどい時は1時間おきに起きてはおっぱいを飲むようになってしまったので、「これでは私の体が持たない!!」と、夜間断乳を決意した私。夜中に起きても抱っこで寝かせる。どんなに眠くてもベッドから立ち上がり、抱っこしてユラユラ。がんばった!

もちろん最初はチュニも仰け反って泣いたけれど、だんだんと抱き上げるだけで眠りに付くようになり、夜中に起きる回数も徐々に減っていった。そして昼間の授乳回数も減っていき、最近では、お昼寝と夜の寝かしつけ時のみ、1日1~2回しかおっぱいを飲んでいなかった。


※大きすぎるマスク。なんでもマネをしたがります。


連休に断乳しようと決めてからは、折に触れてカレンダーを見せ「この日でおっぱい、ばーいだよ。」と言い聞かせていった。

それを知ってか知らずか、連休の1週間前くらいから、飲みながら寝付く、ということが減って、飲んだ後おっぱいから離れ、その後しばらくゴロンゴロンしてから寝る、という感じに。



■おっぱい最後の日■

最後の授乳になる4月30日の夜の寝かしつけ。おっぱいと一緒にいい気分で寝かせてあげたかったのに、授乳中に電話が鳴り、パッチリ目が覚めてしまったチュニ。なんだか私にも不満が残ってしまった最後の授乳。。。

でもでも、ここで1日延ばしたら、ずるずるとなりそうな気もしたから、初志貫徹ということで、グッと堪えてこの日を最後に。


※外出中にバギーで寝ちゃったら、おうちの玄関でそのまま寝てもらいます。だって起こしたくないんだもーん。



■断乳・初日■

お昼寝は車の中だったのですんなり。今までもバギーや車の中ならおっぱいナシでお昼寝していたので、しばらくの間は、わざとお昼寝時間帯にお出かけすることに。

おっぱいを忘れるまでは極力見せないほうが良いらしいので、お風呂はオット担当。

その間、私はこれから来るだろう修羅場?!に向けて、おっぱいにアンパンマンの絆創膏を貼る(笑)。もしチュニが「飲ませろ~!」と騒いで服をめくったら、「ほーら、おっぱいはアンパンアンパンマンになっちゃったんだよ。もうないんだよ」と言おうと考えてたの(でも結局見せることはなかった・・・)。

そして、いつも通りハミガキを終えて寝室へ。チュニが寝る時の合言葉は「ねんね、おっぱい」



当然、この日も「ねんね、おっぱい」を繰り返し、授乳クッションを私の膝の上に乗せようとするチュニ。そこで「もう、おっぱい、ばーいだよ。チュニはもうお姉さんだからね。おっぱい飲むのは赤ちゃんだよ。」と言い聞かせるも、そっくり返ってエビ反りになり、ギャン泣きするチュニ。


どうやっても泣き止まず、「あっち、あっち」とリビングへ行きたがるので、仕方なく、一度リビングへ戻り、少し遊ばせる。30~40分遊んでまた寝室へ⇒ギャン泣き。を3回くらい繰り返し、最後には横になったまま抱きしめた体勢で頭をなでなでしたら、やっと寝てくれた。最初に寝室に来たのは19:30くらいで、眠りに付いたのは22時くらいになっちゃってたかな?


・・・と、予想外に長くなってしまったので、パート2へつづく。。。




ううん、もう次で終わるから、そんなあくびしないで~。

生後17~18ヶ月(1歳6ヶ月) 

みなさま、楽しいお休みは過ごされましたか?我が家は、最初はまったく予定がなかったのに、急遽オットの実家に帰ることになったりして、なんだかアッという間に終わっちまいました。そして急に現実に引き戻された気がしているともよです。


ちょっと前に、チュニ、1歳半を迎えましたー

■最近のチュニは・・・

・アンパンマンのアニメが大好きに。突然「アハハ」とか笑ったりしながら(そこ、笑うとこじゃないんだけど・・・)、30分間ジーーーッと大人しく見てます。

・言葉はものすごく増えてるので書ききれず。かわいい間違い言葉もたくさんあって、なかでもお気に入りは「ぴったん(みかん)」。「ばんしゃ(ジャンパー)」、「おいしょ(すいか)」などもアリ。

・2語文、でてきてます。「とーたん、ねんね」、「花、いっぱい」、「パン、おいしー」など。

・“Yes”の時に、「うん、うん」と言うようになった。


※うんしょ、うんしょ。


・読み聞かせた絵本を、ひとりで開いて、私の真似をして読んでる。自分で言える言葉があるところはちゃんと言ってるのがほほえましい。

・まだコップ飲みできません!スプーンやフォークは、お皿さえ押さえてあげれば完璧なのに。。。

・何かをする時に、やりやすいように手を添えてあげたり、手を貸してあげたりすると、「やるな!」と手をどける。ひとりで全部やりたいお年頃。

・できないと、「アーッ!」と言って、グチャグチャに投げてかんしゃくを起こす。私が「ダメよ」と言った時も同じ。


※シューン!!


・シールが大好き。1回貼っちゃったヤツも「もっともっとやりたい」、というので、貼って剥がせるシールブックを買ってあげたんだけど、やっぱり新しいのがいいみたい・・・。

・ズックのご飯のお皿を私から受け取って、下に置くのがチュニのお仕事。「チュニー、ズックにマンマあげてー」って言うと、すっとんできてやってくれます。

・自分のお腹がグーとなったり、おならがブーと出たりすると、「あ。」と言ってエヘへと笑う。それからはお腹が減ると、お腹をおさえて、「チュニ、ぶー」とか言ったりする。


※ストローで遊ぶの大好き♪


3ヶ月、6ヶ月、10ヶ月(?)、1歳、と節目を迎えてきて、赤ちゃん時代はもうホントにホントに終わりって感じの1歳半の節目。ここまで無事にすくすくと大きくなってくれて本当にうれしい限りです。


今回で、毎月の成長記という形は終わりにしたいと思います。毎日何かしら面白いことをやってくれるので、もちろん折に触れて書いていくつもりですけど!



あはは。そうだね、今年で9歳になるズックから比べたらまだまだだね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。