スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊園地って楽しい?! 

もうずいぶん前から「アンパンマン」を「アンパン」(これはよくあるかな)、「しまじろう」も、「しー」(短くしすぎ!)。そして最近は、「おせんべい」を「おせん」と呼ぶ1歳9ヶ月のチュニ。チュニは省略語の天才なんじゃないかと思う(笑)、ともよです。
もちろん、私はちゃんと正しい名称で言ってるのよ~、すべてチュニが勝手に略しているのです!


ちょっと前のことだけど、チュニ、生まれて初めての遊園地に行ってきました!

え?どこに行ったかって??

ふつう、初めての遊園地とかいうと、気張って「ディズニーランドmickey」とか、さもなきゃ「としまえん」とか「よみうりランド」あたりかなー?とか思うでしょ?

だけどね、違うの。われわれが行ったのは、「むさしの村」という超マイナーな遊園地。しかもね、ここね、うちからすっごい遠かった(笑)。さらにね、ここね、大きな声じゃ言えないけど、、、しょぼかった(笑)。アハアハ。


※クマちゃん大好きなチュニ。自分より大きなクマちゃんを見つけてうれしそう~。


なんでそんな名も知れてないサビれた(ごめんなさい)遊園地に行ったのかというと、3歳以下でも乗れる乗り物が多い(&安い&空いてそう)、という理由。あとね、なんか小さな動物園っぽいのもついてたから、動物好きのチュニにはいいかな~って。てへ。


例のごとく、出発の遅いわれら、到着したらもうお昼だったんで、まずは腹ごしらえ。そしてチュニのテンションをあげるべく、敷地内の動物園(?)へGO!

動物園といっても、いたのはヤギ、ウサギ、ニワトリ、クジャク、乗馬できるポニーくらい。でもでも、チュニ楽しんでました!ほら!! ヤギに葉っぱをあげておおはしゃぎ!(っていうか、オドロいてるだけ?!)


※今もヤギを見ると、「チュニ、葉っぱ!(チュニが葉っぱをあげた!)」って言います。ちゃんと覚えててスゴイ!


そしていざ、乗り物へ! いやいや、アトラクションと呼べるレベルでは・・・

まずはオットと一緒に象さんの乗り物へ!

チュニ、どんな顔するかな~♪ワクワク



って、あ、あれ・・・?チュニ・・・ぜんぜん楽しんでない・・・?!

いやいや、初めてのことで、なんかよくわかってなかっただけだよね?

じゃ、じゃぁ次は私と一緒にメリーゴーラウンドへ行こうぜーい!!


※このテントウムシのTシャツ、登場回数が多いわ(笑)。


・・・あ、あれ?また真顔?!・・・ていうか、不安そう?!

なんか、、、やっぱりまだキャラ(mickeyとかアンパンマンとか)無しの遊園地は早すぎたのかな・・・。 まったく笑顔を見せてくれず、終始真顔のチュニでした・・・。


でもね!でもね!唯一、おおはしゃぎで、「まだまだ帰りたくなーい!!」って、出させるのに苦労したアトラクション(笑)があったの!!

それがこれ!


※やっと出ました、満面の笑み♪バランスを失って倒れちゃうところが面白いみたい。


・・・またこれかー。ピアレッテのと同じようなエアクッションのヤツだー。でも、これホント楽しいんだよね。うんうん、わかるよ。なんにせよ、ひとつでも心から楽しんでもらえるものがあってよかったよ、お母さんは♪


ということで、11枚つづりの乗り物券、半分も使わずに帰ってきてしまった我々なのでした。モッタイナイ。




そうね、、、チュニも毎日行ってる公園の方が楽しそうだったもんね~。

スポンサーサイト

大好きなパン屋さん 

出産後に髪の毛が異様に抜けた後、生え変わって、どうやら髪質が変わってしまったらしく、とってもパサパサになってしまってスゴク悲しいともよです。赤ちゃんの髪はサラサラでうらやましいなぁ・・・。


今日は、私が今、日本で一番おいしい(大げさ!)と思うパン屋さんについて書きます。いや、アチコチのパン屋さんを巡っているわけじゃないので、ホント、あくまで私が知ってる中でっていう、めっちゃ限定的な感想なんですけど

それは、Kiriy's freshというお店。



ここのパン、ホントおいしーの どのパンもすごくおいしいんだけど、特に私が好きなのは、このコーンフレークがまぶされたカレーパン。カリッカリでジューシーでたまりませ~ん


でも実はどうやらラスクが有名らしく、この前初めて買ってみました。いや、ホント、この前も書いた通り、私、全然「ラスク好き」ではないんですけどね。でもさ、「おいしくて有名」とか言われたら試さずにはいられないじゃない?



このラスクセット、確か7枚くらい入って700円ぐらいで高いんだけど、あのね、これはね、ラスクじゃないですな。ケーキに近いね。だって、ふつうのラスクの上に、マロンクリームとか、林檎のコンポートみたいなのとか、ナッツがギッシリとか、いろいろ乗ってるんだもん。こりゃ、ラスクという範疇を超えておりますよ。えぇえぇ、もっちろんとってもおいしかったです


そして、さらにお気に入りなのが2FのCafe。とても人気で混んでいるんだけど、安くておいしいの!私は大好きなクラブハウスサンドを頼んだんだけど、めちゃくちゃおいしかったー!ボリューム満点だし(ここ重要)、添えてあるポテトがまたおいしくて

こっちが私のクラブハウスサンドで~♪こっちがオットの頼んだハンバーガー。これもおいしい☆


1Fで買ったパンも食べられるし、こどももOK 大好きなCafeでございます。
あ~、やっぱりおいしいものって幸せですなぁ

と、いつものコメントでお別れございます。




今日は出番の全くなかったふたり、仲良く登場!

卵アレルギー・負荷テスト(1) 

最近は自分で靴の脱ぎ履きが出来るようになった1歳8ヶ月のチュニ。でもマジックテープが止められずに「パッチーン!」と大騒ぎすることも多いチュニの母、ともよです。あ、チュニ、留める系ものは何でも「パッチン」です。ヘアゴムもパッチン(笑)。


卵アレルギー発覚から、完全除去の半年が過ぎ、再度アレルギークリニックに行ってまいりました。

あのね、半年って結構アッという間だったし、完全除去も意外に簡単でした。基本的に気をつけないといけないのは外食時だけ。あとはなんということもありませんでしたわ、オホホ!


まずは久しぶりにクリニックに電話。この半年の間、先生に診てもらっていないので、まずは診てもらって説明を受けてから行うことに。



先生との問診では、「あ~、結構(数値が)ひどかったんだね~」なんて言われたけど、私はスッカリ忘れてて、「そうなんですか?」なんてマヌケなお返事。再検査するなら血液検査だけど、いずれにしても結局は食べさせてみないとわからないとのことで、検査はせずに、先生の指導の下、少~しづつアレルギー物質を食べさせてみる「負荷テスト」を実行することに。

負荷テストに持っていくものは、全卵の1/4(キッチリ量る!)をご飯に混ぜて、ちょっとおしょうゆを垂らして(私は、かき醤油で)薄く広げ、オーブンで10分ほど焼いたお焼き。 


※初めて作った時、薄く広げすぎて焼き過ぎ、おせんべいみたいになり失敗しました(笑)


これを1/16にカットして持参するのだけど、完全除去の後は症状が強く出る場合もあるとのことで、1/16のカットを半分(つまり1/32)にしたものを、まずはひとつだけ食べさせてみる。そして15分待機。この間に症状が何も出なければ、次は、1/16を食べさせ、また15分待機。さらにもうひとつ食べさせて15分待機。

アナフィラキシーショックが出る場合は、食べた後15分間で出る場合がほとんどらしく、この15分が大事なんだとか

結果、チュニは最後までOKでした。もともと発覚した時も、アナフィラキシーは起こしてないし、食べた後2~3時間後に症状が出たんだよね。


※15分の待機時間は、待合室にあるキッズルーム(?!)で遊びながら過ごせます。ステキ


で、本来は病院で負荷テストをするのだけれど、初回がOKだったので、次回からは自宅から電話でテストができると!これは素晴らしい~ クリニックはうちから近いとはいえ、車で行く距離だし、待つ必要もないし、誰にも気兼ねのいらない自宅でできるのはホントにありがたい!!

ということで、次回からも症状を見ながら、少しづつ量を増やしてテストしていくことになりました。がんばれ!卵制覇への道!がんばれ!!チュニ!!




そうね、そうね、ズックにとってもありがたいよね~~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。