スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行~バーデン・バーデン~ 

ただいまーっと1週間ぶりに旅行から帰ってきたら、なんだかグッと寒くなっている気がするロンドンです。ぶるぶる。

さて、行って来ましたー、ドイツ&フランスの旅。ドイツもフランスも食べ物がおいしくて、「あ~やっぱりイギリスっていうのはお食事がおいしくない国なのね・・・」と再確認してしまった旅だった。

まずは、ドイツ!

いや~、ドイツはキレイだった。キレイっていうのは、美しいというよりも、清潔でキチンとしている、という意味。全てがキチンと背筋を正していて、電車の時間もキッチリと正確だし、空港や電車も本当に近代的でキレイで、ビルもいっぱいあるし、なんだか東京を思い出した。
いつもロンドンのいい加減さに腹を立てているオットも、「ドイツならストレス溜まらないだろうな~。ドイツを見直した」と言ってた。

今回の目的地は、バーデンバーデン(BADEN-BADEN)。フランクフルトの空港からバーデンバーデンへ行く電車の切符を買うのに少しだけ苦労した。空港を出てすぐに地下鉄みたいなのがあるんだけど、そこはフランクの市内行きのみらしく、長距離用の駅は結構歩いたところにあった。
これが長距離用の駅!すんごい近代的!「DB」とかいうところで切符を買う。自動販売機もあるのだけど、そこだと長距離はどうも買えそうになくて、窓口で切符を買う。この「DB」のカウンターったらあまりにキレイで、まるで旅行会社か何かのようだったので、「ホントにここ?」と思うのだけど、そう、ここ。バーデンバーデンまでは、ふたりで74ユーロ。1時間半の道のりにしては、ちょっと高い気も。

バーデンバーデンは、温泉保養地らしく、こじんまりした街。ホテルにも温泉プールが付いているのだけど、昔から街にある「フリードリッヒ浴場」に行きたかった。ここは普段はまっ裸で混浴!なんだけど、月曜と木曜だけは男女が分かれているので、今日行かないとマズイので早速出かける。

雨が降って寒~い中、歩いて行くと、やや閑散とした場所に建っていた。あまりに寒くて写真を撮れなかったのが残念。ここは、1~16番まで、お湯やサウナに入る順番と何分過ごすか、というのが決まっていて、全部シッカリ言いつけを守ると2時間半くらいかかるみたい。どうも、全てをロッカーに入れて、我が身ひとつで浴場に行くような感じだったので、着替え室で、顔にクレンジングを塗り、ピカピカの顔で浴場へ。係員のお姉さんの説明を聞き、まずはシャワー(1)。

あ・・・荷物を置く棚があったよ・・・。持参のシャンプーを置いてる人もいる・・・。わざわざ顔ピカピカにしてこなくてもよかったのか・・・。その後、ややぬるい温度のサウナ(2)、そして熱いサウナ(3)。その後もう一度シャワー(6)を浴びて(4~5は、せっけんマッサージをしてもらう人のみ)、今度はミントの香りのするミストサウナ(7)&(8)。これ、すごく気持ちよかった!


※パンフレットの写真。ローマ時代の建築?ドームが素晴らしいのだけど、ここは男女共有の場なのでサッと覗くだけ。
そして、念願のお湯(9)へ!ややぬるめのお湯だけど、柔らかくて気持ちよい。(10)はバブルバス。でもこれ、かなりぬるいな・・・。この(9)あたりは、男性用のフロアと続きになっているのだけど、誰もいなかったから安心してたら、私が10番に入ってる間に2人くらい9番に男性が!し、しかも東洋人、いや日本人ぽい・・・。11番のお部屋へ戻るには、どうしてもこの9番を通らなくちゃいけない。せめて西洋人だったら、サーッとダッシュで通れるものを、同胞のお方にまっ裸を見せるのは相当キツイ・・・。2人がいなくなるまで待とうと思ったんだけど、このお湯ぬるいし、オットは私よりも早く出るだろうし・・・ええいっ!と意を決してササーッと通る時にチラリと見たら、、、な、なんだ・・・女性だったのか・・・。し、失礼しましたー!

(11)は、エクササイズしながら入るというお湯。えっと・・・お湯っていうか、もうほぼ水に近いような・・・。ちょっと寒いなぁと思いながらも少し泳いでみる。(12)は(1)と同じシャワー。温度を高くして浴びる。(13)はお水なので入らずに浴場を出る。暖かいタオル(っていうかシーツ)で体を拭いて(14)、クリームを塗る(15)。最後の(16)はベッド。ここで暖かいシーツと毛布にくるまって30分程休む。この毛布、気持ちいい~。だけど、オットがもうかなり先に出てるだろうと気になって、早々にこのベッドともサヨウナラ。

急いで外に出ると、ものすんごーーーーく不機嫌なオット。どうやら、お湯があまりにぬるくて全然楽しめず、30分程で出た模様。・・・ということは、1時間以上もその場で待たせてしまったことに・・・。すんごい怒ってるよ・・・。イ、イヤ、だけどさ、、、一応、これでも、書いてある時間よりは短めにそれぞれこなして来たんだよ・・・まさか30分で出るとは誰も思わないでしょ・・・。

相当不機嫌になりながら、夕飯のお店を探すも、バーデンバーデンの夜は早い。お店、みんな閉まってる・・・。

※確かお店の名前は「GARIBALDI」。バーデンバーデンに行かれる方、ぜひオススメ。街の中心地にあるのですぐ分かると思う。
しばらく歩いてやっと雰囲気の良さそうなレストランへ。ここが当たりだった!出てくるものがみんなおいしいので、オットの機嫌も徐々に良くなってきた。ほーっ。よかった・・・。あのまんまだったらどうしようかと思ったよ・・・。でも、このお店、本当においしかった!私が頼んだ、この牛のタタキのルッコラ、トマト、チーズのサラダ仕立て、最高!!オットの頼んだパスタもアルデンテでおいしかった。ロンドンでは、自宅以外でアルデンテのパスタはほぼお目にかかれないので、大感激!

温泉、ということでかなり期待していたのに、お湯がぬるすぎて、ちょっとガッカリなフリードリッヒ浴場で、1日目は幕を閉じたのでした。

←←押していただけるととっても嬉しいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/10-b6528791

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。