スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶の国の真相 

今日は久しぶりに朝からどーんよりのお天気で雨もパラパラ降ってるロンドンです。でも今週はそんなに寒くない。でもやる気が全く起きない。。。

イギリスは紅茶の国。

誰もがそう信じて疑わないハズ。

しかーし。私は言ってしまおう。それは昔の話だ、と。

そう、私が留学していた12年くらい前は、確かに紅茶の国だった。しょっちゅう(でもないけど)、街に行ってはおいしいクリームティー(紅茶とスコーンのセット)を楽しんでいたものだった。

でも!

いま、ロンドンでは、なかなかアフタヌーンティーとかクリームティーのできるティーハウスは見つかりませんっ!

見渡して目に入るのは、スターバックスCAFFE NEROなどチェーンのカフェばかり。

スーパーのお茶売り場に行けば、売り場の2/3を占めるのは、コーヒーでございます。お茶の方だって、すべてがいわゆる紅茶じゃなくてハーブティーとか緑茶とかも含めて、残りの1/3を埋めている始末。あ、ちなみに、最近、ロンドンでは緑茶が超人気。


もはや、イギリスはコーヒーの国、と言ってしまってもいいのでは?


私はもともとコーヒー党なので、おいしいコーヒーが手に入るのはとっても嬉しい。でもちょっと寂しい気もする。スコーンは大好きだし、やっぱりスコーンには紅茶が合う気がするし。

そんなコーヒー党のうちの戸棚には・・・
こ、こんなに紅茶があります
そうだ、ここには緑茶を入れてないから、お茶の仲間はもっと多いはず。

関係ないけど、私が最近凝ってるのが、右側にあるローズヒップティー。これ、すごく肌にいい!ちょっと前に日本でもてはやされてたけど、やっぱりいい!翌日の肌が全然違いますわ

そして、そんなコーヒー党のうちのコーヒーは・・・
こ、これだけですけど、なにか?


アイスコーヒー好きの私には、日本のブレンディ必須。冷たい牛乳にサッと溶けるなんて、素晴らし過ぎ。
日本の技術、万歳


僕はコーヒーも紅茶も飲めないからツマンナイよ!




↑コーヒー党のあなたも、紅茶派のあなたもクリック♪
スポンサーサイト

コメント

ロースヒップティーって赤い液体ですっぱくなる?
結構安いから飲んでみようかなぁと。
ノンカフェインらしい。

そうそう!赤くてすっぱいヤツよ。
そそ、ノンカフェインなので寝る前でもOKv-433。肌のきめがちょっと細かくなった気がするよ~♪ぜひお試しあれ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/101-8987705a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。