スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テートモダンとセントポール寺院 

昨日は懐かしのBATH(バース)に行こうと思ったのに、雨のせいで途中の駅で洪水のため電車が1本キャンセルになったので、行くのを諦めたロンドンです。

行きたかったな~。おいしいスコーン屋さんがあるんだよな~。食べたかったな~。

仕方ないのでで、ロンドン観光(?)でもしよう、ということになり、テートモダン美術館へ。

テートモダンは、昔の発電所を改造して作られた現代美術館。

ここにも昔の建物をそのまま大事に使うイギリス精神が見られますな。

私たちのお目当てはこれ!
最近できた、滑り台アート。これも一種の「体感アート」ってやつなんだろうけど、何を表しているのかはサッパリ分からず・・・。滑ってみたかったけど、ものすっごーーーく並んでいたので断念。滑りたかった~~

滑り台以外の現代美術もサーッと見てみた。ピカソは好きだけど、それ以外の現代アートは、芸術に疎い我々には「?」なものも結構多くて、アッという間に出てきてしまった。・・・アートの才能ないな~、私。

ま、でも、ロンドンはほとんどの博物館、美術館が無料なので、こんな勿体無い見方をしても全然。(OKなのか?)

あ、でももうひとつ面白かったのは、入り口にあったアート(?)。

入り口はなだらかな坂になってるのだけど、そこにアルファベットのシールがあちこちに貼ってある。子ども達がこのシールを剥がして、自分の名前にしたり、文字を作ったりして遊んでいた。
これ、とっても良い体感アートだと思う。

シールがあちこちに散らばってる様も、なかなかアートしてるし、それを楽しそうに貼り直しているかわいい姿も含めて、アートなんでは?

・・・と、アート、アート、と連発して、アートが分かったふりをしてみる。


その後、セントポール寺院まで歩いていったけど、工事中だった。一応、中には入れたけど、天気も良くないしかなり寒くなってきたので入らずに帰ることに。

雨が降ったり止んだりの今日、あんまりついてなかったけど、虹が見られたのは良かったかな。

※右端の丸いドームがセントポール寺院。


アート?・・・そうだね、あーとだね。



↑遠い目をしたアーティスト・ズック(?)が気に入ったらクリック♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/108-2d81ef3e

<セントポール>情報

セントポールセントポール(SaintPaul)は聖パウロの英語読みイギリスのロンドンにある寺院。→セントポール大聖堂アメリカ合衆国ミネソタ州の州都。→セントポール (ミネソタ州)立教大学の通称の一つ。サンパウロも参照。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Qu

  • [2007/02/09 02:58]
  • URL |
  • アメリカの都市 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。