スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド旅行(2) 

昨日、めずらしく朝からずーっと雨が降り続いていたので、やっとハンターの長靴をおろしたら、ものすごい勢いで靴擦れしたロンドンです。

まさか長靴で靴擦れとは・・・。痛い・・・かかとから体液出てるよ・・・


さて。しっかり睡眠もとってスッキリ起きた我々。まず最初に向かうは、丘の上にあるエディンバラ城だ!

か、風がとっても強くってよ。

入場料は、ひとり£10.30(約2300円)。
日本の感覚からしたら、やっぱり高い・・・よね?だけど、知ってるでしょ?


ここは、
イギリスッ!!

大体、この手のお城などの入場料は£10前後ですわっ!

中はとーっても広い。でもあんまり見どころはなかったような・・・。あっ。思い出した。

スコットランド王家に代々伝わる豪華な王冠と短剣みたいなのは、素晴らしかった。(撮影禁止だったので写真ないけど)コレ見られただけでも良しとしよう。


それから街へ。

オットが20年前に住んでいたという建物もしっかり見てきました。
私と違って、オットはかなり懐かしがっていた。

エディンバラの街並みはとってもステキ。建物がロンドンよりも、すごく古くて、どーっしりとしていて、とても趣がある。

日本で言うと、ロンドンはもちろん東京。そしてエディンバラは京都みたいな感じだと思う。なんだか私はすっかりこの街が気に入ってしまった。
※古い古い教会。ススけてしまってマスが、これまた味があって良いんだな。※こういう階段状のステキな袋小路(英語でCLOSE)がたっくさんある。

1日中、あちこち歩き回って、タータンチェックのバッグも買ったりして(ホントはスカートも欲しかった)、かなり楽しんだ。

次の日は、朝早起きをして夜明け前に、ホテルからすぐ近くにある、街が一望できるカールトンヒルへ。

夜明けの近い丘は誰もいなくて、神秘的な雰囲気。

その後、お昼の電車で5時間近くかけてロンドンへ戻ってきた。短かったけれど楽しい旅行だった。

イギリス、と言っても、イングランドとスコットランドは、むかしむかーし別の国だっただけに、全っ然違う。そのひとつがコレ!
なんと同じイギリス国なのに、紙幣が違うの!

この事実アナタは信じられますか?

最後の最後で、スコットランド紙幣をもらってしまった私たち。ロンドンでも使えるらしいけど・・・ちょっとドキドキ。

※下がスコットランドの10ポンド札。イギリスのふつうのお札は、上のように、全部エリザベス女王。スコットランド札は、これ以外にも違う絵柄もあるらしい!


ということで、こんなにもロンドンと違うスコットランドの首都・エディンバラ。

イギリス旅行される方には、ちょっと遠いけれど、エディンバラへも足を伸ばされることを、ぜひお勧めしたい!ホントにとっても良いトコロよ!


「こんかいのほーむすていはみじかかったよ。」

またキットすぐに遊びに行けるよ~。



↑↑本家と分家が入れ替わりそうな勢いのズックに応援クリック♪

スポンサーサイト

コメント

イギリス生活満喫してるみたいね。

それにしても、同じイギリスでも2種類の紙幣があるなんてビックリ。

外国ってミステリーなことが沢山ね。

ttacacoちゃん

ホント、ホント、外国って不思議なことがいっぱいよ。でもそれが面白くもあるんだよね。

逆に、外国人からしたら、日本も相当、不思議なんだろうね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/126-8b3e65c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。