スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病は? 

今日はバレンタインですが、日本の女性→男性へのプレゼントとは違い、男性→女性にバラやチョコを贈る習慣のあるロンドンです。


昨日の記事で、初めてイギリスの動物病院(VET)に行った話を書きましたが、「あれ?狂犬病の予防注射は?」とか「フィラリアの予防はしてないの?」なんて思ったワンコ飼いのみなさま。


そうなんです!


してないんです!(キッパリ)


イギリスは、世界でも数少ない、日本の農林水産省も認めている狂犬病の発生のない地域


※私の大好きなお散歩コースにある、ロンドンらしい家々。
なので、この国で犬を飼う場合は、基本的に誰も狂犬病の予防注射はしません。

犬を連れて海外旅行へ行く場合に、初めて必要になる予防注射なのです。

また、蚊がいないらしく(この前の夏にどうも刺された気がするんだけど・・・)、フィラリアの予防も一般的ではありません。


狂犬病予防注射は、英国のPETSというシステムの中での一連作業に組み込まれていたので、一昨年はあまり時期をおかずに2回も受けさせられたズック。

本来なら(日本なら)、去年の夏に受けるはずだったのだけど、面倒くさがりの私は「ま、いっか。と受け(させ)ませんでした。

獣医の先生も、

「このまましばらく英国にいた後、日本へ帰国するだけなら全然問題ないよ~。でも、もし一緒にヨーロッパに旅行しようとか考えてるんならちょっと問題かもね」

って言ってたもん!


飛行機の輸送や検疫所での拘留検査など考えると、費用的にもかなりかかるし、ズックの負担も大きすぎるので、ズックと一緒に海外旅行をすることは考えてないのだけど・・・。


んー。

念のため、やっとこっかな?

と、イマサラ考え始めたワタクシ。。。


特に深い意味はないんだけど、備えあれば憂いなしかと思って。えへ。

「だったら、去年の夏にやっておけよ!」って感じです、明らかに・・・。ハハ

は・・・。ス、スンマセン・・・。





↑↑ズックにまで怒られてる怠け者の私にクリックで喝をお願いします♪

スポンサーサイト

コメント

やっぱり、『島国』ってのが、狂犬病から守ってくれてるんですかね??
ポルシェを飼い始めた時も、先生に『日本は50年以上、狂犬病は確認されてないから・・・(受けなくても大丈夫では?)』みたいな話をしてもらいました。
基本は家の中だし、噛んだり噛まれたりもナイであろうチワワの狂犬病感染・・・

日本は義務付けられてるので、ウチは受けてもらいました。

旦那様から、プレゼントはありましたか??

YUCCIさん♪

そうですね、たぶん「島国」のためですよね~。イギリスは、人間も含め(笑)、入国審査厳しいので、更に守られてる感じですかね?

P.S.うちのオットは、全くロマンチストではないので、なーんにもありませんでした!v-359

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/146-23e5377c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。