スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国チュニジア!~シディ・ブ・サイド~ 

昨日のひなまつりの日に、私とズックの渡英1年記念日を迎えたロンドンです。早いなぁ~。

さてさて、チュニスでおいしいランチを食べた私達は、なぜかメトロという名前の路面電車4番に乗って、バルドー美術館へGO!GO!

この美術館はローマ時代のモザイクが見ものの素晴らしい美術館なんだって!ワクワク、ワクワク

切符売り場と入り口がものすごく分かりずらくて、何度も同じところを往復しちゃった私達。その度に、「でぃんでぃん太鼓~♪」と歌っている太鼓売りのおじさんの前を通らなくちゃいけなくて、またこの歌がヘタクソで、おじさんも私達も大笑い。

その「でぃんでぃん太鼓」は「デンデン太鼓」のこと?こんなところで太鼓を買う人なんているの??

やっと入り口を見つけて入る。1階は大した事ないんだけど、2階、3階にあるモザイクが素晴らしかった。壁をはがしたような、ものすごく大きなモザイクなんかもあって、圧巻!

パッチワークの柄になりそうなのもたくさんあった(パッチワークやらないけど)。かわいーい



美術館を見終わると、時間は3時半。まだ間に合うかも!ってことで、明日の予定だった「シディ・ブ・サイド」へ急遽行くことに。

メトロ4番で終点のマリン駅まで行き、そこから電車(TGM)に乗る。30分くらい電車に乗るのに、0.65ディナール(65円)と格安!チュニジアは、ご飯と交通が安いなぁ~♪嬉しいなぁ~♪

シディ・ブ・サイドは、「チュニジアで1番美しい街」と言われていて、チュニジアに行くと決めてから、絶対に行きたかった街。

まさに私が思い描いてた、真っ白な壁とチュニジアン・ブルーに溢れた、とってもかわいらしい街だった!うぅ~たまらない!!


ちょっと小高いところまで登ると、地中海も見えちゃうんだから!うふふ、ス・テ・キ


一通り、興奮して写真を取りまくった後は、有名なカフェ「カフェ・デ・ナット」で、アラビアン・コーヒーを。このコーヒー、とっても濃くて、そしてなんか粉っぽいんだよね・・・。と、特にスキでもないかな(^-^;)

しばらく美しい景色を堪能してから、チュニスへ戻る。バイバイ、シディ・ブ・サイド


帰りのメトロを待っている間に現地の学生に声をかけられて、楽しくおしゃべりしながら街へ。

チュニジアでも、日本のアニメはとっても人気があるんだって。彼は「デス・ノートがすごく面白い!」って言ってた。すごいな~日本のアニメ。


夕飯は地元の人しかいない食堂に入る。フランス語が全然わからないけど、なんとか解読して注文する。やっぱりおいしいわ!チュニジア料理!


※柄もかわいらしいチュニジアン・ブルーのドア。

※こんなかわいらしい路地ばかり!


←興奮して忘れられそうになってるズックに応援クリック♪
スポンサーサイト

コメント

景色、キレイすぎです!!
白い壁に、青いドアや空が映えすぎてますe-415
なんだか、イタリア旅行記より、楽しそうな気がしないでもない・・・?
渡英1周年、おめでとうございますv-314
1年だと、まだまだ慣れないコトも多いと思いますが、これからの1年も、楽しく過ごしてくださいv-300

チュニジアン・ブルーいいねー!
ちょっとトルコ石っぽい感じの色。

ドアも路地もいい感じ。
ズックちゃんの日記を見ていて
チュニジアは次に旅したい都市に
なったよv-10

>YUCCIさん♪

あははは~。イタリアよりも楽しそうですか?そうですね、チュニジアは、ヨーロッパとはやっぱり全然違った顔を持ってますからね~v-410

1週年、ありがとうございますv-352
ホント、まだまだわからないことばっかりですが(言葉すらつまづきがちですが・・v-388)、戸惑ったり、怒ったりしながら、楽しみたいと思いまーす。


>akubiちゃん♪

シディ・ブ・サイドっていう街は、本当に美しかったよ~~e-420
これから、どんどん南下して違う表情になってくるので、それも楽しみにしていてねe-266

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/151-8c5eed7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。