スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠発覚の時 

ズックが怖がっていた先日の大雨、ロンドンはたいしたことなかったのだけど、イングランド中部近辺ではかなりの被害が出た模様。洪水になって、いまだに道路は腰くらいまでお水が溢れていたり、被害がひどい地域では多くのおうちのお水がストップ!ボトルのお水も売り切れ状態らしく、早く復旧してくれることを祈っているロンドンです。


今日は、初の妊婦日記。妊娠発覚ドキュメント(笑)をお届けしたいと思います。

まず、体調がちょっとおかしい・・と思ったのはイタリア旅行から帰ってきてから。もしかしたら、イタリアで、あんなにも「タバコの煙がすごかった!」と感じたのは、すでに妊娠していたからなのかも・・・。この時は、ホントにごくごく初期ではあったんだけど。


※懐かしのフィレンツェ。やっぱり美しいドゥオーモからの眺め!


まぁとにかく、ロンドンに帰ってきてから風邪をひきまして、これが結構長引いたわけです。鼻も喉もだいぶ治ってきたのに微熱(といっても36.9度前後。私の平熱は36.3度)がずっと収まらず、体のダルさなんかもあったりして、な~んかちょっとおかしいの・・・か・・も?・・・なんて。

でも、ダルいのも微熱も、特別な症状じゃないでしょ?だから、まぁ普通に何も考えず生活していたわけですよ。

しかし、やっぱりどこか体調がいつもと違うことを感じていた私。なんだかお腹が痛いの。お腹が重いのと、胸も張ってる感じ。「もしかして・・?!」とは思いつつも、生理前の症状にかなり似てもいるので、なんともかんとも微妙。

こんな状態のまま、チュニジア旅行に突入することに。心配なので、毎朝計っていた婦人体温計と、市販の妊娠検査薬をチュニジアに持参してみる。


※チュニジアは、シディ・ブサイドの有名なカフェ。


そしてチュニジア旅行4日目。この日が、妊娠検査薬を使える生理予定日の1週間後(最近のはもっと早くわかるんですってね)。一緒に行ったお友達(みっちゃん)にも、事の次第を話し、ホテルのトイレにて検査実施。


おぉぉ・・・。せ、線が出た・・・。

イロイロ噂には聞いていたけれど、本当でしたよ。妊娠している場合は、すぐさま線が出る、と。おぉぉ・・・。

トイレから出てみっちゃんにご報告、と同時にちょっと泣いてしまいました(てへ)。

私にとって、初めての妊娠は感動的でした。「子どもがすごく欲しい!」というわけではなかったので、正直「嬉しい!」という気持ちは沸き起こってこなかったものの、でも、自分の中に命が宿っているんだ、と思うと、それはやっぱりとても感慨深いものでした。


※やはり雄大なチュニジアの大自然。


そして、仕事中のオットに、「夜、(私の携帯に)電話せよ」と携帯テキストを入れ、電話を待つ私。

時差もあるので、かなり真夜中にオットから電話。隣で寝ているみっちゃんを起こしちゃまずい、と思い、トイレでお電話。(学生みた~い

本題に入る前にくだらない話をしちゃったら、私の携帯に入れてある金額がゼロに近づいてしまったので(プリペイド?の携帯なので)、急いで、

「あ、あのね、そんなことより!赤ちゃんが出来たよ」

と告げる私。

オット、「えーまじー?!ホントに?えへへ。」と笑い出す。

「ホントだよ、調べたんだよ。えへへへ~。」なんて言ってる間に、携帯、無常にも切れる。

ツー、ツー。

・・・。

あ~あ・・・。


チュニジアからは、携帯のトップアップ(お金を入れること)することもできず、この後、2週間くらい、オットはあれだけの情報で悶々と過ごすことに(笑)。



私の方は私の方で、その後、みっちゃんにイロイロ助けてもらいつつ、チュニジア旅行を続行。

砂漠あたりから、軽~くつわりっぽい症状も開始。朝起きると、やや気持ち悪い・・・。でも、朝以外は特に症状なしで元気。ただ、やたらと眠くなって、車や電車の中で、気づくと眠ってしまっていて、みっちゃんには退屈な思いをさせちゃった。ゴメンね、みっちゃん。

旅行中、朝の軽いつわり症状以外は全く体に変化がなかったので、本当に妊娠してるのか、かなり半信半疑でイギリスまで帰宅したの私なのでした。


そしてイギリス帰国後、正確な妊娠判定のために病院へ行くことになるのですが、イギリスの病院システム事情なども含め、これはまた次回!




↑↑出番がなくてちょっと寂しいズックに応援クリックお願いします♪

スポンサーサイト

コメント

ふふふv-343
出番が減ってしまうのはお兄ちゃんの宿命よ♪
頑張れ!ズックちゃん!!

2人でエヘヘエヘヘ言ってる間にツー・ツーって、さぞかし良いタイミングだったんだろーなぁって笑えました(゚m゚*)プッ

旦那さん、情報は少ないし、ツマは旅行中だし、(しかも砂漠!)、心配されてたんじゃナイですか?
まさか、途中で帰るなんて、思わないだろーし( ´艸`)

旦那様はもちろん大切だけど、一緒にいてくれた人がみっちゃん!ってトコが、ステキだなぁ~って思います。
離れて暮らしてる友達なのに、大事な時にいてくれた!ってv-343
みっちゃんファンになりそうですv-398

旅行先での発覚ってなんかすごいですv-237しかも、二人で「エヘヘ・・」って言ってる間に電話が切れちゃったって、旦那様も、きっと、もっともっといろいろ話聞きたかったでしょうねw
心配でしょうがなかったんじゃ?w

お友達のみっちゃんさんも
とても頼りがいのある方ですね♪

今は、体に十分気をつけて、
ゆっくりしてくださいねv-238

なんか、ドラマみたい!
電話が切れてから2週間、長かったでしょうね。旦那様にとっては!

それにしても、チュニジアの時からだったとは・・・
気づきませんでした・・・

いやーん、とってもロマンテック!
この携帯時代に「妊娠した知らせ」を
聞いただんな様と2週間も連絡取れないなんて!
将来の事や名前の事なんかを連絡が
取れない場所で二人がそれぞれ考える
なんて!超★ロマンテック!
(あ、一人で興奮してごめんあそばせ…

って、妊娠発覚もやっぱり旅の途中なのね(笑
ともよさんと旅はどうも切り離せない
関係にあるようだわ(笑

出産経験ないくせにイギリスの病院
事情、気になります(笑
次回も楽しみに待っています♪

>YUCCIさん♪

あら~ん、出番が減っちゃうのはお兄ちゃんの宿命なのね??あーん、かわいそうなズック(笑)。今まで以上に抱っこしたり、可愛がってあげないと!

そう、本当にみっちゃんは私のかけがえのない親友なのです!日本に帰った時に車で温泉連れて行ってくれたのもみっちゃんe-266元スッチーだから、美人だし、気が利くし、自分が男だったら絶対惚れてるワv-10



>HALULUちゃん♪

2週間、どんな風に過ごしたのか私も気になるぅ~(笑)。

みっちゃんは、チャキチャキの江戸っ子なんだけど(お祭りでお神輿担ぐ姿とか、超かっこいいe-266)、本当に頼りがいのある友人なのよ~。

体のこと、ありがとう~!これから予定日まではゆっくり体調を整えますわ!


>tacaちゃん♪

そうー?ドラマみたいー?私的には、笑えるネタかと思ってたんだけど(笑)。



>カノンさん♪

えーそう?そう?ロマンテック??だ・れ・か、ロマンテック、と・め・て!みたいな?(笑)

私は私で、この旅を楽しく終えてロンドンまで無事にチュニと帰ることしか考えてなかったし、オットはオットで、きっと「ホントかな~?」と半信半疑のままの2週間だったんじゃないかな?と思っております。じぇ~んじぇん、名前のことどころか、将来のことなんて考えてなかったわ!(笑)

チュニの本当の名前、「旅子」とかにすべき?!(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/196-25601019

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。