スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんざんな一日 

いまだにADSL回線が復旧せず、ジーコロピーヒャラ、なロンドンです。ダイアルアップの音、ロンドンに来てから何回聞いてるんだろ・・・。(ToT)

この前の火曜日は心身ともに本当に疲れた。こっちに来てから初めて、日本に帰りたくなったよ。。。今までも、「あー日本だったらもっとこうなのになぁ♪」と思うことはたくさんあったけれど、それでもやっぱりこのロンドンの環境と、ストレスのほとんどない生活が気に入っていた。日本に帰りたいと思ったことはなかった。

9月から、市が運営している別の英語のクラスに行くことを薦められて、6月に事前にレベルテストを受けていた。その後「登録のための面接があるので10時に○○に来い。時間に遅れるな。」という手紙が来た。

初めて行く場所だったし、ちょっと家から離れてるから少し早めに出たのだけど、思ったより遠くて時間ピッタリくらいに着いた。そしたら教室にはもう座りきれないほど人がいっぱい。しばらく経っても誰も来ない。みんな、なぜここで待たされているのかも分からないまま、40分くらい過ぎた。「なんなの?これ」と思い始めた頃、やっと人が来て、手紙を持ってる人は隣の部屋へ行け、と。隣の部屋でもまた30分くらい待たされた後、やっと書類が配られて、それに書き込んで、できた人から隣の部屋で面接、と。またこの「出来た人から」っていうのもどうなの?って感じ。やっと私の番が来て、面接官に会ったらイキナリ

あなた誰?私は前学期に授業を取ってた人しか面接しません。」だって!!

な、なにー?!あ、あんたたちから手紙が来て、しかも10時キッカリに来いっていうからわざわざここまで来て、さんざん待たされたのに、なんなの、それ?!

6月にテストを受けたことを一生懸命伝えるも全然要領を得ない。「あなたのレベルがわからないからもう一度テストをしろ。」「だからもうやったんだってば!!」焦ると余計英語がめちゃくちゃになってきちゃうし、面接官は全然私の話に耳を貸そうとしないし!!フンガーッ!!

そうこうしているうちに、やっと「あれ?」って思ったらしく、「それ、場所が違うんじゃない?手紙が間違ってるんだわ」という話に。ななな、なにーーーっ!!「申し訳ないけど今すぐその学校へ行くしかないわね。」とすんごい冷たく言い放った後、目の前にいる私を丸無視して「次の人!」だって!!!

キーッ!キーーッ!!キーーーッ!!!

お前らのミスのせいで、2時間も待たされた挙句、別のところへ行けだとーーーっ!!しかもその態度っっっ!

んもう、あんまり頭に来て、悔しくて涙が出そうになったよ!(悔しいと涙が出ませんか?)

でもここにいても余計頭にくるだけなので、仕方なく、テストを受けた学校へ向かう。とぼとぼ。。。

次の学校では、それほど待たされずに面接まで進み、今までの経緯を説明。よく聞いてくれる。しかーし!私のVISAステータスは初めて聞いたわ・・とか言っちゃって、受付でチェックして来い、と。しかーし!しかーし!受付でも誰も分からない。受付の人とあちこちの教室でいろんな人に聞いたけど、結局だーれも分からない!な、なぜなの・・・。受付の人が心当たりに電話してくれてなんとか分かったことは、結局、EU以外の人でしかも夫がイギリス人ではない私は、それだけの理由で650ポンドかかる、と。・・・。他の人はみーんなタダなのに、その全く同じ授業を、なんで私だけ13万円も払わなくちゃいけないわけ・・・?なんて理不尽で、なんてアンフェアなんでしょ・・・。

この人はすっごく親切だったし、途中から諦めの境地だったので今回は噴火せずに「もういいです・・・」と帰ってきた。ホント、もういいよ。

結局、家を出てから帰ってくるまで6時間。途中でランチをする時間もなくお腹はペコペコ、歩き回って体はクタクタ、ひどい仕打ちに心はズタズタ。。。

も、もうこの国にはいられないかも・・・と思った瞬間でした。うぅ。(>_<)



ふぅ・・・。くじけた心を少しづつ回復していこうっと。。。日本に一時帰国でもして精気を養って来ようかな・・・。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/24-26462d14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。