スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月検診&予防接種 

モダンな感じに素晴らしくキレイに大改造をするため、ある地下鉄の駅を8~9ヶ月もの間、閉めてしまうらしいロンドンです。

日本じゃ、「駅を閉める」という発想自体が有り得ないし、日本人なら改修工事にゼッタイ半年以上もかからない!いくら大改造とはいえ、どんだけ仕事遅いんだよ!って話ですな。┐(´-`)┌


さて、日本だったらお正月気分真っ最中の1月2日。思いっきり平日のロンドンで、チュニの8weeks check up(2ヶ月検診)と1st immunisation(予防接種)に行ってきました。

ホントの8週はクリスマス休暇と重なってしまったため、実はこの時すでに10週。でも何にも問題ないみたい。8週だと、12月初旬に受けたBCGと近くてちょっと心配だったから、逆にちょうど良かったかも。BCGを受けたクリニックでは、「BCGとその予防接種は同じ日に受けたって大丈夫なのよ!」といわれたけど、やっぱり心配だったんだもん。


※「Pram=日本のA型ベビーカー」だと思ってたら全然違ってた!Pramはいわゆる乳母車タイプ。
今の日本にはないのかも。。。


で、行ったのはいつものGP(ファミリードクター)。6週で私のPost-natal check up(産後検診)のために来た時、GPへの登録用紙(イギリスでの出生届と一緒にもらえる水色の用紙)を渡してあったにも関わらず、受付で「赤ちゃん、登録されてないわよ?」と言われる!






出たーーーーーー!!


出たよ、出たよ。

さすがイギリス・・・。


「前回来た時、彼女に渡したんだけど」と、隣の受付嬢を指差して告げると、「あら。まぁいいわ、今登録しちゃいましょ」とか言って、登録してくれたけどさ。。。


まったくもう、ホントに、なんでイギリス人はみんなこんなに事務処理が出来ないんだ?


※Pramはこんな感じで、ベッドみたいに寝ることができるので新生児期から全然OK!イギリスではとても一般的。


登録はされてなかったけどナゼか予約は取れていて、まずは、ドクターの問診。妊娠中や出産時のこと、産後の体の具合(私の)や、家系に遺伝する病気持ちの人がいるか、また赤ちゃんの様子などを聞かれた。

その後、チュニの検査。オムツ一丁にして、体をチェック。股関節のチェックや、腕をひっぱって首がついてくるかの確認(もう?!なんとか付いていったけどまだ首は据わってない)や、立たせて足を動かすか等の身体検査。それから、目や耳のチェック、頭囲、体重も量る。


で、「舌が白い」と言われた。

よくあることだけどお薬出すってことで処方箋をもらう。あと、Cradle Capといって、頭の皮膚がうろこ状になっていたので(日本では、脂漏性湿疹と言われるみたい)それも診てくれた(まさに「見て」アドバイスくれただけ)。専用のシャンプーしてるから、もうほとんど治ってきたんだけどね~。


※これが舌のお薬。すっごい嫌な匂いで、チュニはもちろんギャン泣き(笑)。
オットが「舌が白いのなんて大したことないし、かわいそうだ」と言うので、もうあげないことにした。


いろいろチェックされて、最後の方は大泣きのチュニ。抱っこしても全く泣き止まない。そういえば、そろそろおっぱいの時間かも。。。

この後の予防接種はドクターではなく、別部屋でナースから受けるので、待合室へ逆戻り。この間に急いで授乳!と思い、授乳カバーを付けてくわえさせようとした途端、ナースに呼ばれる・・・。うぅぅ。。。もちろん泣き止まないチュニ(汗)。


どうせ泣くんだから、泣き止まないまま予防接種開始!私が抱っこしたまま、両太ももに1本ずつ、ブスッ、ブスッ

こっちって、注射の前に皮膚の消毒しないんだよね~。でもアレって何の意味があるんだろう?昔、注射器が使い捨てじゃなかった時代は必要だったかもしれないけど、今は必要ないような気もしてきたゾ。


※これは、子供用の解熱・鎮痛剤。イギリス人の大好きなパラセタモール配合でごわす。


今回の予防接種は、

・Diphtheria<ジフテリア>
・tetanus<破傷風>
・pertussis(whooping cough)<百日咳>
・polio<ポリオ>
・Haemophilus influenzae type b(Hib)<インフルエンザ棹菌B>
・Pneumococcal infection<肺炎球菌>

に対するものだったらしい。日本とイギリスでは流行る病気も違うから、日本とは結構違うよね~。

次の予防接種は4週間後。生後3ヶ月で行います。そして生後4ヶ月の時にも第3回をして、とりあえずは終了!結構たくさんするんだなぁ~。私だったらすごくイヤだ!(笑)


舌のお薬(これは処方箋なので、生後1年までは無料!)と、注射の副作用で熱が出たときのために「Calpol」を薬局で買って帰宅。

チュニは、その夜、熱は出なかったんだけど、なかなか寝付かず、かなりグズグズしてました。やっぱりいつもと体調が違ったんだろうな~。かわいそうだったけど、病気の予防のためだから仕方ないね!まだあと2回がんばろう!



こらこら~!


↓なんでも自分のものだと思って、とりあえず匂いを嗅いでみるズックに応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

コメント

いちたもずーと前から舌白いですよっv-405
白いもんだと思って気にしてなかったんですけど、大丈夫かなぁ~

頭のウロコ(皮脂?)私も最近気が付きました。
ベビーオイルでふやかしてシャンプーしたら2日でキレイになりましたよ~

乳母車タイプのベビーカー可愛いですね。
確かに日本では売ってるのも使っているのも見かけないなぁ。
でもとっても可愛いデザインですよね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

へぇ!1月2日でも病院(保健所?)ってやってるのね!
多分日本ではホームドクターってお休みだよ!?
(小児科や保健所は違うのかな?)
地下鉄が9ヶ月しまるロンドンと正月はお休みの小児科と…(笑)
なんかお国柄が顕著に現れてるような…(笑)

チュニちゃん、元気にスクスクと育っているようでなによりです♪
寝てる姿可愛いなぁ…☆って首、痛くないかい?(笑)

>まなっちさん♪

そうなんですよ~。チュニも、ずーっと白いので、母乳飲んでるからだって思って気にしてなかったんですが、実は「鵞口瘡 (がこうそう)」という病気かもしれません~。←だと、カビの一種らしいので、やっぱりマジメにお薬あげようかと・・・。v-388
もし気になったら、3ヶ月検診で聞いてみるといいですよ!

ベビーカー誉めてくれてありがとうございます!すっごい悩んで決めたので嬉しい~e-266




>鍵コメントさん♪

初めましてー!見てくださってたんですね♪とーっても嬉しいです!!

そうです、そうです、これ、Gap Babyのもので姉に買ってもらったんですが、私も超~お気に入りなんですよ!柔らかいし、暖かいので、お出かけの時は必ず着せちゃってます。今がピッタリなのでもうすぐ着られなくなっちゃいそうで寂しい~。

お互い、大変な時期ですが、子育てがんばりましょうね!よかったらまた気軽にコメントくださいね♪




>カノンさん♪

そうよ~、1月2日は、もうすっかり平日なので、小児科だけではなく病院やってるのよー。あ、モチロン病院だけじゃなく、全てが普通どおりなの。

チュニは向きグセがあるみたいで、寝る時はいっつも横向いてるんだよね~(笑)。彼女にとっては苦しくないらしい・・・。

舌が白いのって薬を貰うほどのものなのね。
知らなかった。


GPって日本のように看護婦さん・受付とちゃんといるのね。
それなのにしっかりと自分の仕事が出来てないなんて・・・
登録がされてないのに予約が取れてるのも分業されてるせいかな?
こっちは個人の開業医だと全部一人でする人も多いよ。
私達の主治医は全部一人でしてる。
良い点も悪い点もあるけどね。


チュにちゃんと同じようなベビーカーを使ってたよ!
新生児をよく連れ出すヨーローッパならではかもね。


予防接種は1種類多いみたい。
チュにちゃんと同じくらいの時、ナウは5種類を3回・1カ月おきに受けたよ。
見てるこっちの方が痛くなっちゃった・・・。
それが終わったらまた違うのをやって・・・
1歳までは検診に行く度に受けてた様な・・・

tacaちゃん♪

舌の白いのは、カビらしいのよ~。「鵞口瘡 (がこうそう)」っていうんだって。。。なので、やっぱりマジメにお薬塗ろうかと思ってるとこv-388

GPは、個人病院みたいなところから結構大きなところまであるの。私の登録GPは、お医者さんが4人はいたかな?

予防接種、やっぱりフランスも似てるんだね~。イギリスは6種類を3回、1カ月おきだからさ・・・。打たれる時、ホントかわいそうになっちゃうよねv-409

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/254-242de315

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。