スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな小さな村-Winchelsea- 

うーん、今年は本当に暖冬で、しかもイギリスの冬らしからぬ気持ちのよいお天気が続いているロンドンです。毎日のようにまるで夏みたいな青空で、ス・テ・ピ


さてさて、Ryeを訪れた後に我々が向かったのは、Winchelseaという小さな小さな村。

村に入るには、こんな石でできた門をくぐります。きっとかなり古い時代のものだと思われるこの門、なかなか良くない?に見えているおうちもレンガ造りでかわいいし。



そして、この門のすぐ脇に、広大な景色を望めるちょっとしたスペースがあって、ここからの景色が本当に素晴らしかった!まさに、イギリスの田舎の風景。とっても美しいと思いませんか?



村の中心には教会があります。これは教会の裏。小さな墓地の周りは、壊れた壁の残骸みたいな石が。これまた、なかなかオツな雰囲気を醸し出していました。



・・・と、この村はこれだけ。特別な見どころがあるわけじゃないから、ほんの10分くらいの滞在だけど、あの田園風景を見るだけでも価値があるんじゃないかな~?Ryeから車で15分くらいだし、Ryeに行くなら、ついでに訪れてみることをオススメしちゃいます。



ロンドンに帰ってきたのは夕暮れ時。この日も本当にお天気が良かったので、とっても美しい夕焼けに巡り合えました

各地での滞在時間よりも車中にいた方が長かったけど(笑)、なかなか良い遠足になったのでした。



ねー♪


またまたお留守番だと思ったでしょー?お外でのお散歩時間は短かったけど、おうちでお留守番してるよりも嬉しかったに違いないズックに応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

コメント

歯の調子はどう?
私も歯医者に行かなきゃ~!
と思って何年か経過しちゃったわ・・・
日本の歯医者が行きやすくて良かった~!

イギリスの田舎ってフランスと一味違っていい感じ!
イギリス=ロンドンってイメージだけど、田舎を回ってみるのもいいわね!

いいですね~

はじめまして。この石の門いいですね~。たま~にふらっとイギリスには旅行にいくのですが、街中観光が中心なので、こんな風景には憧れますね。これからも更新を楽しみにしています。

P.S もし宜しければ、石の門の画像を僕のホームページに使用したいのですが・・・。

良かったね

ズック君一緒に行かれて良かったね
やっぱりお留守番させるより安心よね

ロンドンは暖冬なのですね
コチラも暖冬って言ってたのに寒いです
超寒いです。
2月になって3回も雪が降りましたよ
い~ぬは~♪喜び庭駆け回らずヒーターのまえで寝てますわ(ーー;)

歯はね・・・歯医者さんでも瞬間接着剤を使うようですよ

>tacaちゃん♪

歯の詰め物、いつ取れるかヒヤヒヤしながら毎日過ごしてるけど、意外にも大丈夫よ!

ホント、日本って病院に行きやすい環境だよねぇ~。

そうそう!フランスの田舎もすごくステキみたいだけど、イギリスも田舎こそ、イギリスらしくていいのよ♪




>Asakusa Cobblerさん♪

初めまして!いらしてくれてありがとうございますv-411

イギリス好きですか?街もいいですけど、田舎もとーってもいいんですよ♪

この石の門、風情があってステキですよね。私もお気に入りです。こんなので良かったら、どうぞお使いくださいませv-410





>simbaさん♪

はい、ズックはお留守番上手とはいえ、毎回どんなに短いお留守番であってもやっぱり心配です。ドアの前で尻尾ふりふりしながら迎えてくれるとキューンv-343となっちゃいます♪

東京は本当に寒いみたいですね~。うふふ、ヒーターの前は特等席ですね!

歯医者さんの使う瞬間接着剤は、やっぱり食べても大丈夫な、特殊なものなんでしょうね・・・。

ありがとうございます!!

それでは、近いうちにホームページに使わせていただきます!!イギリスは好きで、たまに思いついたように旅行に出かけます。このブログをみながら、次回の旅行の参考にしたいと思います。

Asakusa Cobblerさん♪

イギリスは、住んでると嫌だな~と感じるところもたっくさんあるんですが(笑)、やっぱりトータルで考えると私も好きです。何か不思議な魅力のある国なんですよね。

すごく個人的なブログですが、参考にしてもらえたらとっても嬉しいです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/263-00414939

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。