スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴の聖地・Northampton 

この前、東京地方であった震度3くらいの地震。しばらく地震のない国・イギリスで生活していたから、ものすっごーーーく怖く感じたともよです。はぁ~~、こわかった。。。

ものすごい量のダンボールがやっと片付きつつある今日この頃。やっぱり乳飲み子を抱えてのお引越しは大変ですな。。。それはさておき、気づけば随分と更新してなかったこのブログ。こっそりと(?)再開して、たまりまくったネタをどんどん書いていかないと!


イングランド中部にあるNorthamptonは、超老舗の靴屋さん工場が集まる地方都市。靴好きにはたまらない場所だそうで、その道では、Asakusa Cobblerさん曰く「靴の聖地」と言われているらしい!

そんな場所に、「日本に帰る前に買って帰りたい!」というオットと共に、チュニも連れて行ってまいりました。ロンドンからは車で2時間ちょっとだったかな?(すでに記憶が定かでない・・・

まず最初に向かったのは、みんなの憧れ(?!)、JOHN LOBB



頑丈そうなドアの横にあるベルを鳴らして、「靴買いたいんですけどー」と言って入れてもらう。ここのファクトリーショップはとっても狭い。この時は平日だったので、我々以外にはお客さんは誰もいなかったけれど、土日ともなると日本人がわんさかいるらしい。。。こちらの靴、日本だとめちゃめちゃ高いらしいですな。イギリスでもじゅうぶん高いんだけど、日本だとその倍くらいするんだとか。

思ったよりも売っている靴の種類が少なく、気に入ったのは自分のサイズがないながらも、なんとか一足ご購入したオット。「履いた感じが全然違う!」とのことでした。よかったね~。大事に履いてくだされ。



次に向かったのは、CROCKET&JONES。しかーし!ここのファクトリーショップは、土曜日の午前中しか一般開放していないらしくあえなく玉砕。残念。。。


最後に向かったのは、Tricker's。ここが一番わかりにくかったー。TomTom(カーナビ)があったにも関わらず、何度も同じような場所をグルグルしてしまった。駐車場は裏口なんだけど、これまた迷ったし



ここのショップは工場のすぐ隣にあって、ガラス張りになっているので、靴を作っている様子を見ることが出来て面白かった。

そして置いてある電話をかけて営業マン(?)を呼び出すと、すっごい話好きのおじちゃんが現れる。靴に関してのウンチクとか、靴とは関係ない話とか、もうとにかく延々と話してくれて、我々も時間があったので、あれこれ質問したりして、かなり長い時間話に花を咲かせてしまった。



嬉しかったのは、ここには女性用の靴も結構あったこと!ブーツがかわいくて、私もつい一足欲しくなって、買うことに。何足か試し履きした後、おじちゃんに「これに決めた。」って言ったら、「一足でいいの?本当に、本当~~~にいいの?」っていうもんだから(笑)、気になっていたロングブーツもサイズを出してもらって、思い切って2足買うことに!!だって、日本だったら3倍以上するよっておじちゃんが言うんだもん。。。

で、「こっちのロングブーツはいくらなの?」って言ったところ、、、

おじちゃん「2足買うんだね?」

私「うん。2足買っちゃう!」

おじちゃん「じゃぁ、旦那さんは、1足でこの値段。だけど(女性の)アナタには2足で同じ値段ではどうだい?」

って!!!



つまり、私の分、1足タダにしてくれたみたいなもの!

思わず、「キャ~♪」と言っておじちゃんに抱きついてほっぺにチュッしてあげました。今考えたら、ヨドバシの店員のおじちゃんに、まとめ買いで安くしてもらって、チュッするみたいなもんだよね。日本じゃゼッタイにありえないけどさ(笑)。

ということで、楽しい楽しい靴屋めぐりを終え、ほくほく顔で帰途に着いたのでした。


・・・しかし、この時はまだ、帰りの高速で、もんのすごい渋滞にはまり、「やばい、やばい、最終手段はチュニのオムツを使うしか手はない・・・」という程トイレに行きたくなるだなんて、予想だにしない私なのでした。トホホ。。。



そう、なんとか高速を途中で降りて、PUBに駆け込んで間に合ったのでした!


↓↓いや~、オムツ使わずに済んで、ホンットに良かった・・・そんな私に応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったね

オムツはチュニちゃんのよ
使わないで良かったですねv-218

パパの靴が大きいのかズック君が小さいのか・・・v-392

おぉ~~~~!!

おぉ~~~!!楽しみにしてました。靴の聖地。もちろん、僕も全部行ってます。他にチャーチ、エドワード・グリーンなどもありますので、機会がありましたら行ってみて下さい。トリッカーズ、僕もここで靴買いました。たどたどしい英語で、”すみません、私は英語が話せません”、とスタッフのお兄さんに伝えると、”大丈夫。私も日本語が話せません”と微笑みながら言ってくれて、すごく助けられた気持ちになったのを覚えています。”トリッカーズを履いている人に悪い人はいない”と僕は思っているのですが、スタッフ、受付のおばさん、みんな親切で、作り手側の人達の人柄がでているのだなぁ、と感じたものでした。

P・S
購入された靴、全部いいですね!僕は右側トリッカーズのギリーブーツとフルブローグが欲しくなりました・・・。

ブーツ可愛いですね~
私もいちたが生まれたので、ヒールがないブーツ探していたんですけど、
良いのが見つからず買えなかったんですよね。。
1足分タダなんてお得でしたね♪
やっぱり履き心地は全然違いますか?

子供の頃読んだ絵本の
小人がおじいさんが寝ている間に靴を作るって話はココは舞台なんでしょうかね~?

更新うれしいです☆

フィンランドのEtsukoです。
更新、楽しみにしていました。
ともよさんの買った靴、かわいー!!とっても素敵です☆私もほしい!と思いました。
チュニちゃん元気ですか?
私の娘ももうすぐ7ヶ月。顔の湿疹以外はとてもいい子で元気に育っています。
また遊びに来ますねー。

>鍵コメントさん♪

初めまして!ずっと見ててくださったなんて、とっても嬉しいです~v-411
ただいまです~♪

子育てって、自分が想像していたよりも大変で、自分の時間は全くと言って良いほど取れませんが、やっぱり自分の子どもはホントにかわいくて愛おしいですv-511子どもは特に好きじゃなかったんですがe-263、自分の変化にビックリしています。

これからもぜひ遊びにきてくださいね♪コメントもお気軽にどうぞ☆




>simbaさん♪

あはは、ホント使わずに済んでよかったですよ~。しかも、あの時、オムツ替えしちゃってて、実はチュニ使用済みのものしかなかったんですよ~!!(笑)




>Asakusa Cobblerさん♪

とってもお待たせしちゃいましたー!
ほっほう~、まだまだ靴屋さんあるんですね~。Tricker'sは、職人さん達の姿も見られたし、担当のおじちゃんもすごく良い人だったし、ホント良い思い出になりました~。みんな優しくて嬉しいですよね♪

e-408大事に履こうっと!!そして、もし底が減ってきちゃったら、Asakusa Cobblerさんにお直しをお願いしまーす!




>まなっちさん♪

子連れだと、なかなかヒールのある靴履けないですよね~。妊娠中も履けなかったしね。

ブーツ、すごーくしっかりした作りです。まだ固いんですけど、そのうち馴染んで来てくれそうで、それも楽しみなんですよね。

小人の靴屋さん(あれ?こんなタイトルだったっけ??)ですよね。そういえば、あれはどこの国のお話なんでしょうね~。




>Etsukoさん♪

ご無沙汰しちゃってます~。わーい!靴誉めてもらえて嬉しいです~♪フィンランドでも、かわいくて暖かいブーツがありそうですよねー?

チュニ、めちゃくちゃ元気です。最近はものを掴むのが大好きで、なんでも掴まれて口に入れられて、大変です!

Elliちゃん、良い子に育ってくれてて嬉しいですね♪湿疹ひどいのですか?心配ですねぇ。。。よだれのせいかしら?

私もまた遊びに行きますねー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/275-893cda6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。