スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐 in London 

風邪が長引いていたのと、ちょっとイロイロありまして、しばらくブログから遠のいていしまっていたともよです。でも、ズック、チュニともどもみんな元気です!

これが最後のロンドンの記事!そう、それはモチロンのこと。ウフフ、私らしいでしょ?


オット以外の我々がロンドンを発つ前日。ロンドン最後の晩餐(ランチ)をするために向かったのは、ここ!



これは、イギリスが誇る世界的に有名なセレブシェフ、ゴードンラムゼイが経営するレストランのひとつ「maze」。ゴードンラムゼイは、コンラッド東京にも「セリーズ」というレストランをオープンさせてますが、日本じゃ絶対にチュニ付きでは入れないだろうし、やっぱり本拠地で食べておくべきでしょ!ということで選んだのです。

店内はとっても素敵な雰囲気♪着ている人たちも心なしかオシャレでハイソな感じ?!うふふ、こんなところにバギーで入れて嬉し~い



最初は、4コースで£28.5(6000円弱)でいいよねって言ってたんだけど、ここで食べられるのも最初で最後かもしれないんだし、「後悔したくないじゃん」って大蔵大臣(うちの場合はオット)が言ってくれたので、思い切って6コースで£42.5(9000円くらい)をそれぞれ頼むことに!!キャー、ゼ・イ・タ・ク


では、お料理行っきまーす♪

まず感動したのが、このパン!盛り付け方も超~かわいいし、めっちゃおいしかった 真ん中にあるのがバターなんだけど、無塩なので自分のお好みに応じて隣にある岩塩を振りかけて食べる。ん~、こだわってるって感じ もちろん、おかわり自由ざます♪



前菜1は、マッシュルームのスープ、カプチーノ仕立て。キノコ大好きの私にはたまらない一品!いやぁ~、これホントおいしかったなぁ・・・。奥に見えてるのは、キノコと切り株風に飾られたブリオッシュとトリュフ風味のバター。ブリオッシュはちょっと油っぽかったけど、バターがおいしかった



前菜2は、フォアグラ。このフォアグラを、自家製いちじくのジャムを付けたパンに乗せて食べると・・・も~うたまりませんっ!トロトロリ~ンのフォアグラに素晴らしいジャムのコンビネーション、最っ高においしかった まーた、このパンの盛り付け方がかわいいのなんの!まるでパンがベッドに寝てるかのようなこの演出っ!ニクイよ、このっ、このぉ~!



そしてメイン1が白身魚(なんのお魚だったっけ・・・忘れちゃいました)。上に乗ったナスの薄揚げ(?)がおいしかったな~。お魚はかなりアッサリで若干パサッとしてたかな。今回のコースの中では特筆すべきこともなく、割とふつうだった一品。



選べるメイン、私が選んだのはサーモン。いろいろ悩んだんだけど、ここだったらきっとおいしいサーモンが食べられるんじゃないかな~と思ったの。思ったとおり、身がフワッフワに柔らかくて、厳選素材を使ってるのが分かって、ホントおいしかったー オットはラムを。このラム、お料理法がすごく変わっててこれまたおいしかった!

ここのお料理、いつもソースが必ず泡立ててあって、店員さんが別の器で持ってきて、説明しながらその場でかけてくれるのです。それもまたいい感じ



デザートは2品だったんだけど、最初に出てきた紅茶のプリンが、もんのすっごーくおいしかったの!!出てきて、見かけからあまりにおいしそうで写真を撮るのも忘れて食べちゃった!このコースの中で1、2を争うおいしさだったのに、写真が残ってない・・・ 私のバカバカ!

で、写真に残せた最後のこのデザート、実はイマイチでした・・・。左側のお砂糖がついたケーキ、なんか鈴カステラみたいだった(笑)。



お店の方も全員素晴らしい対応だったし、本当に大満足の「ロンドンの最後の晩餐」になったのでした。あ~、ホントおいしかった♪


ロンドンは、こーんなに高級レストランでもバギーで全く問題なく入れて良かったなぁ・・・
どうしても日本だと、子連れの場合はファミレスへ・・・っていう雰囲気が周りからもプンプンするもんなぁ。。。日本だと「母なんだからガマンして当然!」って感じ。。。サミシイわ。日本ももっとオープンになってくれたらいいのに。


※ロンドンでの最後のお散歩風景!

スポンサーサイト

コメント

やっぱりステキ!

最後の晩餐v-218
やっぱり日本とは違いますね
パンなんて日本で絶対に見られない盛り付けですね
私的にはナスに興味津々・・・ナス大好きv-344
凄い薄切りみたいですがどうやって切ったのかしら?なんて変な処に興味が(爆)
これから暑い夏本番になりますね
チュニちゃんに汗疹など出来ませんように・・

simbaさん♪

パンの盛り付け、本当にかわいかったです!私も大のお気に入りv-10

私もナス、大好きです~♪そうそう、向こうが透けるくらいでした。言われてみればスゴイですね!

一昔前は、マズイことで有名だったイギリスですが、こんなセレブ・シェフが出るまでになったんですよ~。それでも普通に手に入るものはやっぱり日本が断然おいしいですけどね!

いやはや、、、日本の夏は暑いですね・・・。チュニ、ゼッタイ汗疹できますね~。夜お風呂に入っても翌朝にはもう頭クサイですし(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/280-d48551ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。