スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらのロンドンを 

今日、ひっさしぶりに街に出て、セルフリッジズという大きな高級デパートに行ったら、もうクリスマスの飾りが売ってるお店が出現していてビックリしたロンドンです。いくらなんでも早すぎじゃ?

ここのところ、週末は人の家に行く、とか、家でゴロゴロ、とかばっかりで、あまり街に出かけてなかった私たち。私なんて平日だって家でゴロゴロしてばかりなのだから、たまには出かけたいわっ!ってことで、街へ出かけました。

昔ながらのロンドンが残っているとINDI(イギリス人)がオススメしてくれた、CITYへ。「ロンドンのCITY」は、「NYのウォール街」、「東京の兜町」と並ぶ証券取引所がある金融街。お金持ちの方々が勤める街でもあります。いや、ここで勤めるとお給料がいいからお金持ちになれる、ってことか。ここで勤める人は平均で1週間に1300ポンド(26万円くらい)稼いでいるらしい。ひえ。ウラヤマジ。

さて、BANKという駅で降りる。ここはその名の通り、世界最古のイングランド銀行が建っている場所。この銀行は今でも使われているらしい。他にもいろんな銀行の本店があって、どれも重厚な建物で、ホント昔から変わらない景色なんだろうなぁって感じ。写真は今は閉鎖されているという王立取引所。
その後、ギルドホールへ。ここは市庁舎らしいのだけど、入り口がすごく近代的でホテルみたいにガラスの自動ドアがあったりして、「ホントにここ?」って思うんだけど、ひるまずに入ってみると奥にホールが。中はまるで教会のようで素晴らしかった。旅行シーズンですごく混んでるかと思ったけど、私たちだけで貸し切り状態だったのもよかった♪警備員さんもヒマだったみたいで、「ここに日本の天皇が来たんだよ」とか、「チャーチル軍曹のお葬式もここで行われて、その時は僕も整列したんだ」とか色々教えてくれて楽しかった。ステキなおじさまでしたわ。

その後、ずっと行かなくちゃ!と思っていたKing's Cross駅へ。ハリーポッターで有名な「9と3/4プラットフォーム」を探しに。1~8と、9~11って離れた場所にあったので、9~11の方へ行ったら、なんかちょっと不思議な場所に出現。3/4くらい壁の向こうへ入り込んでいるトロリーがディスプレイされてるの。噂は聞いてたんだけど、何でもない場所にあって、え?これ?って感じで、なんかちょっと拍子抜け。トロリーを押してる写真撮ったりして楽しんだんだけどね。


僕は今日はお留守番




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/29-9681454b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。