スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン旅行(1)懐かしの街並みと人々 

最近では夜寝かしつけると、そのまま朝まで寝てることが多かったのに、この前、夜中に泣き出したので、お水を飲ませてナデナデしてると、突然ものすごい勢いで「ギャーーーッ!」と叫びだしたチュニ。その後も2回くらい同じことを繰り返した後、ボーッと空を見つめてなかなか眠りに戻れない様子・・・。どうしちゃったんでしょう・・・?!まるで何かに怯えるようなあの叫び声・・・。なんだかものすごーく怖かったともよです・・・


さて。今回のロンドン旅行を振り返ってみましょう~!

長い長いフライトを終えてロンドンはヒースロー空港へ降り立った我々。飛行機から見えた、懐かしのかわいらしいイギリスの街並みを見た時は「あぁ・・・また来られたんだなぁ。しかもチュニと一緒に。じ~~ん・・・」な~んて、感慨もひとしお。




飛行機に忘れ物を2回もする!というすったもんだ(笑)があってから、懐かしのヒースローエクスプレスでPaddington駅へ。実はここも思い出の地。なんたって、チュニはこの駅のすぐそばにあるSt.Mary's Hospitalで生まれたんだもの♪



でも、ロングフライトを終えたばかりの我々は病院を見る元気なんてあるわけもなく(笑)、即タクシーでホテルへ。


ロンドンはホテルの質が悪い。。。高いくせに、部屋が狭かったり、お湯が満足に出なかったり、トイレの流れが悪かったり(笑)することはしょっちゅう。でも今回我々が泊まったホテル"Millennium Gloucester"は当たりでした。お部屋もベッドもなかなか広くて清潔。もちろんお湯もトイレもバッチリ♪ここおススメー



ホテルに着いたのはもう夕方だったから、この日はもちろん何もすることなく、そのまま朝までグッスリ


そして翌日は、今回の旅のもっとも大きな任務でもある銀行へ!話が長く複雑なので省きますが、全く同じことをいろんな人に何度も説明し交渉した末、勝訴(笑)!あ~イギリスらしいわ(笑)。
でもとにかくすべてが終わってスッキリした我々が次に向かったのは・・・?

この子、だ~れだ?!



ハイ、だーれも分かりませんね。(笑)

ロンドンでの大親友・INDI&DINIの赤ちゃんでTHOMAS君(7ヶ月)といいます。

彼らとまた会うことができて、THOMASとも初めて会えて、いっぱいしゃべって、いっぱい笑って、今回ロンドンに行けて本当によかった ロンドンで彼らと出会えたことは、我々の大きな大きな財産です。

チュニも何度も写真を見せて教え込んでいたから、最初こそ恥ずかしがってたけどすぐに「インディ!ハロー」なんて言ってすぐに慣れちゃってました♪

そうそう、この初日はチュニ、興奮してたのかお昼寝ナシ!そのおかげか?!時差ボケは全くなく、毎日パワフルなチュニなのでした。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してました~
ともよさん、ロンドンに行っていたんですね~お帰りなさい♪
チュニちゃんも長い間飛行機の中で大人しくしていてて、エライ!たーたんなら考えられません。。。v-406

やっぱり、チュニちゃんの中でもロンドンのことは覚えていたり、特別って思ってたりするのかな??
お昼寝もしないなんて楽しかったんでしょね~ しかも「ハロー」ってカワイイ♪

ロンドン旅行記、次も楽しみにしてます!

ちびさん♪

ただいまですー。
ちびさんも、旅に出てたんですね!面白かったですか???私もやりたいんだけど、なんせ時間がない・・・。始めちゃったら、他の事がますますオロソカになっちゃいそうで怖くて手が出ません~。

飛行機は、絶対に一度は大騒ぎをすると思ったのに意外にお利口にできて、私もビックリでした。チュニは周りの状況がよく分かるみたいなので、お出かけは割と楽チンなんですよ~。ただ、他の部分ではすごく苦労してるので、違いはあれど、やっぱり大変なのはみんなも一緒なんですよね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/324-414fc4ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。