スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わり~バーゼル~ 

昨日行った英語のクラスで、生まれて初めてカザフスタン人を見たら、なんとまぁまぁ、日本人とそっくりなお顔でビックリしたロンドンです。日本人というか中国人というか、ま、そういうお顔立ちでしたのよ。おぉぉ、カザフスタンってここにあるんだ・・・かなり大きい国なのね。モンゴルに近い場所からいらしたお方なのかも?

さて、今回のドイツ・フランス旅行の最終日。といっても、帰るだけのハズだったのだけど、こういうことがあったため、なんとスイスまで行くことになったので、期せずして3カ国周遊の旅になってしまった。

可愛らしい場所もあって、都会的な場所もあるステキなストラスブール。駅までは少し離れているし荷物もあるので、今回はトラムに乗ろう。このトラム、すごく便利。キレイだし、一区間が短いし、あちこちに行ける。この街の住人は、ロンドンみたいにたくさん歩くことはないんだろうな~。しかも普通のお値段だし。1回1.4ユーロくらい(170円くらい)だった。やっぱりロンドンは交通機関の料金が高すぎるゼ

またまた、フランス人のセンスの良さを醸し出しているのが、このドアに書かれた注意書き。「有効なチケットを持ってますか?」っていう意味みたいなんだけど、超かわいいでしょ?普通、こういう注意書きって「無賃乗車を見つけた場合は、即刻、罰金100ポンド払ってもらいます!」みたいな厳しい感じなのに、「ちゃんと持ってる?」とかいって笑ってるよ~。かわいい~♪

でも、このトラム、ホントに超簡単に無賃乗車ができてしまう。駅に、券売機とかロンドンのOYSTERみたいにタッチする場所はあるんだけど、買わずにトラムにエイッて乗っちゃえる。中ではノーチェック。
かく言う私たちも、帰りのトラムは無賃乗車をしてしまった。ごめんなさい。だってだって、ふたりでたったの400円くらいも惜しいほどユーロが底をついてたんだもん・・・。たぶん抜き打ちでチェックがあるはずなので、良い子は真似しないように!

ストラスブール駅のスタンド的なところで、クロワッサンとコーヒーの朝ごはん。ここで食べたクロワッサンが一番おいしかった!あまりにおいしくて、帰り際にもう1個買っちゃった。実はここでも、「お?フランス語話せるの?」といわれた私。ちょっとぉ~やっだ~、またそんなに発音良かった?
と、浮かれながら電車に乗り込む。最初はすんごい混んでたのだけど、終点のスイスのバーゼル(BASEL、フランス語ではBALEだった!)駅まで行ったのはほんのわずか。途中でちょっと心配になったけど、大丈夫!ここであってるよ~。

※フランスのポストは黄色!世界共通で赤じゃないんだね。

パスポートチェックもなく外へ。そういえばドイツ→フランスもノーチェックだったな。さて、バーゼル駅前から50番のバスで空港へ。運賃は、ひとり3.8スイスフラン(370円くらい)。自動販売機はコインしか使えなかったので、駅前のCOOPでおみやげやランチなどを買ってコインを作る。

コインしか使えないのはちょっと不便だけど、でもちゃーんとお釣り出てくるよ~スゴイよ~~。ロンドンでは、お釣り出てこない販売機の多いこと!こっちに来た当初、当然お釣りは出るもんだと思ってて、10ポンドくらい(2200円!)やられた経験アリ・・・返せ~~~~!
15分くらいで空港に到着。なんかここ、ユーロ空港とかいう副題も付いてて、思ったよりも立派な空港!すごいね~スイス。初めてのEasyJet。座席が決まってないので奪い合い、と聞いてたけど、意外にスッと座れた。でも、やっぱりあまり良いシステムじゃないよね、搭乗口まで行っても並ばなくちゃいけないしさ・・・。


ということで、無事に、怪我も病気もなく(風邪はドイツ製のお薬のせいで治ったし)、楽しくておいしい旅行でした

ズック~~~~!ただいま~~~。会いたかったよ~~~~。お利口にしてたー??
・・・あれ・・・あんまり喜んでない・・・みたい・・・?!なんで?

「あぁ・・・毎日2回のお散歩は楽しかったなぁ・・・。」

ちっ。薄情な犬め!



↑↑久々のズック登場記念にぜひ一押し♪

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/5-a31f7363

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。