スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ヴェニス 

この土日は久々にお天気がピッカピカで、すごく暑くなった。こんな日のロンドンは青空が本当にキレイ!

で、こんなピカピカのお天気に何もしないのはもったいない、ということで、「リトル・ヴェニス」(Little Venice)に行って来ました。ロンドンにヴェニスが?!なにやらステキな響き・・・。

パディントン駅から歩いて5分くらいで運河沿いに到着。そのまま運河沿いを歩くと船着場に到着。周りはかわいらしいおうち達。うーん、ステキ。ここから、カムデンタウンまで船で行けるとのことなので、長い行列に並んで船を待つ。船の中にはギッシリ椅子が並べてある。備え付けじゃなくて、ただの椅子がポンポンと置いてある。ギッシリと人も並べられて、ゆっくりと動き出す。

周りには、たくさんの同じような小さな船が泊まっている。この船たちは、誰かのおうち。なんで船のおうちを買おうと思ったんだろう。ちょっと楽しそうだけど狭いだろうし、シャワーとかトイレとか、あんまり快適じゃなさそうだよなぁ。でも自由な雰囲気はいいかも。自然の中で暮らしてるって感じもいいのかも。1週間くらいならやってもいいかも。
この子もこの船で飼われてるみたい。

船はかなりゆっくりで、50分くらいかけてカムデンタウンへ。途中、すんごいお屋敷とか動物園もチラッと見えたりとか、あとは白鳥がいたり、たくさんの自然に触れられる、そんな船の旅の私の感想は、ディズニーランドのジャングルクルーズ。

カムデンは、昔も来た事あって、昔もそんなに好きではなかったけれど、やっぱり今もそんなに好きじゃなかった。マーケットはゴチャゴチャしてるし、お洋服、安いのかもしれないけど、あの人ごみの中、掘り出し物を見つるゾ!という根性は、もうないっす・・・。ま、若い人の街ですな、やっぱり。

ということで、早々にカムデンとはさよならしてリージェンツ・パークの芝生で一休み。さすが、お日様好きなイギリス人。ものすごい人出。みーんな芝生でゴロゴロ。こんな休日のイギリスの風景が私は大好き。


そして僕はおうちでお留守番・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/50-5bcfcfda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。