スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス郵便事情 

くっそーー!イギリスの郵便(RoyalMail)め!め!め!

日本との手続きのため、大事な大事な書類を送らなくてはならないので、先日から郵便局をよく利用している。

この前は、通常の郵便の値段に3.5ポンド(約700円)くらい足すことにより確実に届けてくれる、という「International Signed For」というサービスを利用した。いつも普通の郵便で出すと、4~5日で届くはずなのに1週間経っても届かない。

結局10日くらい経って届いたので、結果的には問題はなかったけど、だったら、ふつうに出せばよかったよー。3.5ポンド返せー!

で、今回はめちゃくちゃ急ぎの郵便をしなくちゃいけなくなった。できれば3~4日、遅くとも1週間以内には絶対に絶対に届いてもらわないといけない。

この前のこと(↑)があったので、「もう郵便局はやめよう」って言ってたのに、いろいろ検討した結果、EMSの一番早いヤツなら3日で届くし、今、郵便物がどこにあるのか追いかけられる、ということで、もう一度信じてみよう・・・と、郵便局に。

受付してくれたインド人系のおじちゃんはすっごくフレンドリーで、楽しい人で、

「なんで日本からイギリスに来たんだ!日本は素晴らしい国じゃないか!」

な~んてことをおしゃべりしながら手続きしてもらって、さぁお金を払わなくては、ということで「いくら?」と聞くと、

「46.3ポンド」(約1万円!!!)と!

送ったものは日本の銀行の通帳と印鑑だけだったので、ホントにちっちゃい封筒だし、重さだって150gぐらいですよ!

そんなものに、いちまんえん?!いくら3日で届くったって、高すぎない?おじちゃん間違ってない?ねぇ?ねぇ?

まぁ今回は背に腹は換えられなかったので、内心ドキドキしながらニッコリ笑って支払ったけど、思わず家に帰ってきてから本当にあの値段が正しいのか調べてしまった。(合ってたけど・・・)

その後、ネットでトラッキングすると、その日の夜中に空港を発ったと。さすが!1万円払っただけある!と思って次の日また調べると、空港の後が何も出てこない・・・。

お、おかしいな・・・でも時差もあるしね。。。と思い、また次の日も調べたけどやっぱり出てこない

4日経っても結局、空港を出たという情報までしか追いかけられず、もう本当にやきもき、イライラ、ドキドキ。実家の母も、犬の散歩にも行かずに郵便を待ってるというのに・・・

結局、6日後に「日本に着いた」と、やっっっと出てきて、日本の空港に着いた当日中に実家に荷物が届いたとのことだった。

東京税関と日本の郵便局の事故係にまで国際電話して、事情を聞いてみたところ、どうも、「イギリスの空港を発った」という情報はウソで、あくまで予定で入力していたらしい。で、5日ほどイギリスの空港で止まっていたのでは?ということだった。とにかく日本国内に到着したのは6日後だったのだ、と。

なんなのーーー!!!いちまんえんも取っておいてどういうことよ!!1万円返せー!返せー!ついでにこの前の3.5ポンドも返せー!

夫が会社の人に聞いたところ、以前、BBCでRoyal Mail潜入というドキュメンタリー番組をやっていて、ひどい状態だったそうだ。

2ヶ月前の荷物が見つかっちゃって、「どうしよう?これ」「捨てちゃえ!」みたいなやりとりが放送されたんだとか!

なななな、なんていい加減なのー!もう絶対Royal Mail信じるもんかーー!今度から普通郵便しか利用しないぞぉぉぉ~~~。

私がまだ日本にいる間に夫が送った郵便は結局届かずじまいだし。ホント信用ならん。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/65-1631cc06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。