スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルマールからストラスブールへ 

あああぁぁ、寒い!なななな、なんて寒いんでしょう!思わずセントラルヒーティングをONにしてしまいたい衝動に駆られるロンドンです。でもガマン。でも寒い・・・。

さてさて、コルマールは1泊2日の予定なので、今日はもうサヨウナラ。ホテルのチェックアウトをして、朝ごはんを食べに。昨日見かけたクレープ屋さんに行く!と心に決めていたにも関わらず、クレープ屋さん・・・やってないし

仕方なくブラブラしてると、マルシェ(市場)がやってる!面白そうなので覗くことに。

マルシェの端っこにあった椅子直し屋さん。この「椅子直します」(たぶん・・)の看板、相当かわいくない?

そうそう、椅子の座面の生地が汚れたり破れたから、とか、古臭くなったからって捨ててしまわずに、キチンと直してまだまだ使おうよ。うん。こんなかわいい看板のお直し屋さんがいたら、思わず頼んでしまいたくなる。

市場では、チーズや野菜からお魚まで、なんでもある。小さなマルシェだったけど、コルマールの庶民の食卓を支えてるんだろうな。それから、すごくかわいかったのが、みんなカゴでお買い物に来てること。若い人からおじいちゃん、おばあちゃんまで、みーんな、買ったものをカゴに入れて持ち帰る。ビニル袋なんかいらないからとってもエコだし、何よりもかわいい!

さてさて、そろそろお腹も限界。クレープ屋さんはまだ開かないので、仕方なくパブっぽいところへ入る。もうお昼に近いけど、プチ・デジュネ(朝ごはん)を頼むと、クロワッサン・バゲット・バター・ジャム・オレンジジュース・カフェオレが運ばれてきた。でも、このプチ・デジュネ、、、いまいち。。。パンが2つだよ。クロワッサンと、バゲットだよ?そんなにパンばっかり食べられないよ・・・。な、何かこうもうちょっとしょっぱい味のあるもの、スープとか、ベーコンとか、ください・・・。コーヒーも、な、なんか変な味するよ・・・。このお店はかなり失敗
後から知ったのだけど、どうもプチ・デジュネってこういうものみたい。も、もう二度とプチ・デジュネは頼まないぞ・・・。あんなにお腹減ってたのにイマイチなものでお腹を満たしてしまった・・・と、ちょっと悲しくなりながらもコルマール駅へ。おいしいものって、やっぱりそれだけで嬉しくなるもの。その反対もしかり。。。
コルマール駅、古くてどっしりとして立派。私の好きな感じ。

そして来てみたストラスブール(STRASBURG)は、いや~都会!ホント都会。トラム走ってるし。ホテルにチェックインして早速、街へGO!

この街のシンボルであり、観光の中心地でもあるカテドラルへ。うわ・・・!!

これはスゴイ。ものすごく古い。でも、ものすごい存在感。圧巻です。このカテドラルの周りには同じく古い古い建物がいくつもある。コルマールはカラフルでかわいらしかったけど、ここはもっと歴史を感じさせる。ただ、カテドラルが修復中だったのがとっても残念だったなぁ。

街をブラブラしたら、急激にお腹が減ってきた!夜はゼッタイにおいしいものが食べたかったので、事前にチェックしていたレストラン「LE CLOU」へ。カテドラルから5分くらいの有名なお菓子屋さん「ネゲル」の角を曲がったところ。超おいしい、とどこかのサイトに書いてあったのだ!まだ時間は18時前・・・。でもでも、私たちはかなり飢えているのです!

中に入るとママみたいなお方がお食事中。果敢に「もう、いい?」と聞いてみたら、「いいわよ~♪」とのお返事。やったー!

そしてなんとここは英語のメニューはもちろん、日本語のメニューまで用意されてた。ステキ。これで昨日みたいに、なんとなく分かる単語のものだけを頼まずに済む!前菜に「エスカルゴ」と「オニオングラタンスープ」。メインは、「子牛のきのこクリームソース、ポテト添えと」、「ひき肉の焼いたのアルザス風、ポテト添え」。それにビールと、その後は、この地方のリースリングワインを。

おーいーしーかーったーーーーー!!

もう、ぜんぶ、全部おいしかった!エスカルゴはパリの勝ちだけど、これはこれで十分おいしかった。子牛と子牛にかかってたソース、サイコウッ♪添えてあるポテトがまたおいしかった。他の人は、量が多い多いって書いてあったけど、私たちはお腹減ってたせい?ペロリでした。最後にコーヒーも飲んで、全部で66ユーロ(1万円)くらい。安いよ、安いよ。ロンドンだったら倍近く取られるよ。あぁ~幸せぇ



夜のカテドラル近辺も、ライトアップされていて、とってもキレイだったなぁ。このオレンジの明かりがイイのよね。
←押していただけるととっても嬉しいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/7-2e68ea17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。