スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン到着! 

無事、ロンドン到着しました!ズックも元気に出てきてくれました!

私は引越しなどの疲れが出たようで、到着後すぐに高熱を出して寝込んでしまったのですが・・・。


さて、ズックのクレートはやはり買い直しました。こんな感じです。

耳が立ってる犬の場合、
「耳を立てた状態で、さらにプラス10cmは余裕があるクレートにせよ」
というのが国際航空なんとか機関(IATA)によって決められてるんだけど、耳プラス10cm?!

ありえない・・・とんでもなくでかいクレートになってしまう。。ということで、やや(ややじゃないかも・・)サバを読んで、こんな感じのものになりました。前のに比べると余裕アリ。これなら許されるだろう。

前のクレートは、バザーに提出。・・・誰か買ったかな・・?


そして、PETS最後の手続き。

フライト前(日本の出発時間)の48時間~24時間の間に、内部寄生虫および外部寄生虫の駆除をするため動物病院へ。

背中にチョンチョンと付けるお薬と、タブレットをゴクンと飲ませる。先生に書類を書いてもらい、最後に検疫所に書類をFAX。一応、「これでOK」とのこと。ふぅ~~。

でも「イギリス側での審査については何ともいえないよ」、と念を押された


当日は12時のフライト。検疫所が開く8:30に成田へ。車が空いていたので8時前に着いちゃいました。空港近くのSAでおトイレをさせたけど、枯れるほどはしてくれなかった。でもまぁ大丈夫かな・・・。

検疫所で書類を作ってもらって、マイクロチップも読んでもらった。無事、検査終了!

書類にスタンプをもらい、検疫所の目の前にある日通のオフィスへ。

家族4人でオフィスまでおしかけ、心配しながらズックを預けて出て行くと、ものすごい吠え声が・・・。ズックだ・・・。うぅぅ、恥ずかしい。姉は泣いてたけど、ズックの声を聞いて笑い出した。

あ!「LIVE ANIMALS」のシールを貼るの忘れた!ってことで、日通オフィスに戻るとまだ吠えてる。。。みんなが覗いているので吠えてたみたい。「飼主が来たら急におとなしくなった」とか言われてしまった。シールは、日通側でも用意してるので大丈夫、とのこと。


ズックを心配しながら、12時間のフライト。私はビジネスだったため、かなり快適でした。食事もすごくおいしくて、エコノミーとはここまで違うのね・・・。と感激。食事の後は、ラーメンとアイスをいただく。いひひ。


ヒースローに着くと、入国審査がものすごく混んでいてオットをかなり待たせてしまった。その後、カフェでビールを飲んで一息ついてからターミナル4へ。そこからタクシーで検疫所へ向かう。

検疫所では、「書類は完璧だからもう少し待ってて」と言われ、そこから約1時間半くらい待たされたけど、無事にズックが出てきました!!あ~~ん、よかったよーよかったよー。本当に安心しました。

書類をすべて返してもらって家路へ。他に2組ほど、航空会社に書類をなくされた、という人達がいてすごくかわいそうだった。でもそんな彼らも、なんとかなりそうでしたヨ。

ズックを9時に預けて、ロンドンで会えたのは、ロンドン時間の19時近く。結局ズックをひとりにさせていた時間は19時間くらいでした。

うぅ~~本当によくがんばってくれたね、ズック!えらい!

スポンサーサイト

コメント

おはつで~すww
ホームページ作ってみた
ガンガッて きょうも更新明日も更新
ほぼ毎日更新するんで…
見てくれたら うれしいかもww

http://bigsio.jp/~459/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/71-78a8a71a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。