スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼎泰豊 

あ~、鼎泰豊の小龍包が食べたい!

台湾に行くまで、鼎泰豊の小龍包を食べたことがなかった。新宿の高島屋がオープンした時に、すごく有名でおいしい小龍包のお店がオープンしたということは知っていたけれど、「そのお店=鼎泰豊」ということがまったく結びついていなかった。

しかし、台湾に行くにあたり、お姉ちゃんから「絶対に行って来い」といわれ、すっごく混んでいる中がんばって行ってみたところ・・・ほんっとうにほんっとうにおいしかったのだ!

鼎泰豊本店にて初めて味わったあの小龍包の味は忘れられない。薄いのだけれど柔らかく伸びの良い皮。その中から肉汁がジョーッとこぼれるほど出てきて、また中のお肉の味といったら!!

あまりにおいしくておいしてく、うるさいくらいに「おいしい、おいしい」と言いまくってしまった。
あまりにおいしくて、旅行中の2日間通ってしまった。

台湾であれば別のお店でもおいしいんじゃないか?と思い、もうひとつ有名なお店にも足を運んだけれど、やっぱり鼎泰豊にはかなわなかった。確かにそのお店もとってもおいしかったけれど、あの感動はなかった。


日本では、いろんな高島屋に入っていて、もちろん有名だから行った人もたくさんいたので、聞いてみたら、「別に普通」という人もいれば「おいしい」という人もいた。こりゃぁやっぱり自分で行ってみなければ!と思い、日本橋高島屋に行ってみたのだけれど、、、

おいしかったです!

やっぱり本店の方が、中のお肉の味のおいしさは格別だったと思うけれど、日本の支店でも十分おいしかった!あの値段であのお味は他にはないよ。もっと早く知っておきたかった。知らなかったこの何年か分、損した。

く~~~!食べたいよぅ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/74-a6aac1da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。