スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスメ熱 

またもや、コスメ熱が再燃している。夏が終わり乾燥の季節になって、「今年の乾燥はひどいな~」と思っていたのだけど、ハタと気づいた。「今年の」せいではなくて、「加齢」のせいなのでは?!と。
ひえ~。きっとそうだ。このほうれい線といい、頬の毛穴といい、間違いない・・・。
ということで、今まで使っていた基礎化粧品を見直し、雑誌なども買い、いろいろ研究した結果、やはり「潤い」なんだ、と。潤いこそすべて。肌の内側からしっかりと潤ってさえいれば、シワも毛穴もたるみもなくなるはずだ、と。
コスメ熱が再燃してすぐに韓国旅行に行き、韓国人女性の肌の美しさに感動し、「週に2回はパックせよ」との言葉をしっかりと心に刻み、若干サボることもあるけれど、それ以降しっかりパックは続けている。また、サウナにて新陳代謝を促すこともかなり効果アリと実感したので、実家に戻ると、妹とスーパー銭湯「丘の湯」に行くことにしている。ここの漢薬蒸風呂が美肌に効果がありそうだ。
そして、私の化粧水に始まる基礎化粧品ジプシーが始まった。雑誌を見て気になっていたボーテドコーセーと、アルビオンのエクサージュシリーズを試しに、カウンターによったけれど、BAさんがいまいちだったこともあり、ボーテドコーセーはすぐに却下。アルビオンは、たくさんサンプルをくれ、BAさんもかわいくてかなりの好印象。その夜からサンプルを使い始めるけれど、かなり顔がベタベタして、確かに表面的には潤ってはいるんだけれど、どうなんだろう。。そりゃこんだけつければ潤うよなぁ・・という感じだった。思いっきり合成の香料だし。次の日の肌もイマイチ違いがわからず。
さらに、ネットで調べていて見つけたアクシリオシリーズ。これは低刺激・添加物を極力排除とうるさいくらいに謳っているのでサンプルを取り寄せた。これは洗顔後、ゲルひとつでスキンケアは終わり、というものなのだけれど、どうも私はこの「これ1本」というのがあまり好きじゃないようだ。なんかケアしてる気がしないのよね・・。これも次の日の肌の違いがイマイチわからず。
そして、ずいぶん前にサンプル買ったのにずっと使っていなかったパックスナチュロン。クリームが硬いのだけれど、顔につけるとするーっと伸びてなかなか良い。次の日の肌もかなり潤ってる感じ!しかも、合成界面活性剤や合成ポリマーも無添加。これは素晴らしい☆
最近@cosmeを熟読していて、合成界面活性剤や合成ポリマーというのは、肌のバリア機能を壊すということを知った。バリア機能を壊して、肌の奥へ化粧品を浸透させるのだけれど、バリアがないから、どんどん化粧品が必要になる。合成の化粧品で表面にコーティングをして潤っているように見せているけれど、実はバリア機能が壊れているなんて・・・。本当の自然派化粧品について知れば知るほど、もっとあれこれ試してみたくなった。無添加、無香料と謳っていても、実は合成ポリマーが含まれている商品がほとんど。私も、シャンプーから顔まで、また食器洗いと洗濯には無添加せっけんを使っているのだけど、基礎化粧品含め、化粧品の成分についてはそこまで研究が及んでいなかった。ひとつひとつの成分の名前って難しいし。。。でも研究するとやっぱりダメだ!私にはやっぱり自然派が向いている、と再確認。
今はオーガニック化粧品の「マルティナオーガニクス」のサンプルを買ったので試しているところ。化粧水とクリームがなんだかピリピリとちょっと染みるのだけれど、これが良いのです!!本当に肌の内側から潤っているとはこういうことを言うのね。次の日の肌が全然違います。頬の毛穴もずいぶん小さくなってホントに嬉しい☆朝、顔を洗ってもヌルッとすることもなく、肌が内側からふっくらしてきています。現品買っちゃおうかな~?
自然派化粧品は、ドイツ製が多くて、これからEU圏内に行く私にとってはすごく嬉しい情報だった。向こうに行ったらいろいろ試すぞ~~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/75-b036daf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。