スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行~コルマール~ 

ズックとお散歩してたら、通りがかったおばあちゃんに「んまぁぁぁ、かわいい連れて帰りたいわ」と言われて、鼻高々だったロンドンです。でしょ?でしょ?

さて、ドイツのバーデンバーデンを後にして、フランスのアルザス地方、コルマール(COLMAR)へ、いざゆかん。

これはバーデンバーデンの駅。新し~い!こういうところが、イギリスとはちょっと違う。イギリスの駅はすんごい古いんだけど趣きがあるっていうか。建物に関しては、やっぱりイギリスが大好きな私です。

でもでも!やっぱりドイツはさすが、と思わせるのは、コレ!
駅にあったゴミ箱なんだけど、イギリスの何でもゴミ箱と違って、しーーーっかりと分別!
しかも、ひとつのゴミ箱が4つに別れてるんだよ~。すごいゼ。環境問題とかオーガニックとかに関しては最先進国なんだな、と気づかされます。

そんな正しい国、ドイツを離れて、コルマールへ!

なんだろ、なんかお天気が明るくなってきたよ~、しかも暖かいよ~~、さすがフランス。お天気だけじゃなくて、街に色が溢れてる!わーお、ステキすぎる。お伽話の中に入り込んだみたい。すごく小さな街だけど(バーデンよりは大きいか)、街全体がお伽話。か、かわいーーー!

まずはお昼を食べよう、と思ってレストランに入ったら、きゃーっ!ウエイトレスさんたら、ちょっと昔のフランス人っいうの?こっちから英語で話しかけたらしーっかり理解してるくせに、自分から発する言葉は一切をフランス語で通してきたわ!
10年以上前にパリに行った時はそんな人も多かったけど、この前行った時はみんな何も気にせず英語話してくれたのに!
そして、ハガキを出そうと切手を求めて郵便局を探すも、小さなお店ではやっぱりみんな英語を話せないらしい。地方に行くとまだまだそうなのかも。日本もそうだもんね、東京以外では英語なんて通じないよな。。。しかも、フランス人はフランス語をとても誇りに思ってるらしいし。

ということで、大学時代に第2外国語として学んだフランス語の知識をフルに思い出し、さらに電子辞書も使い、がんばってフランス語を話すことに。だ、だけど、こっちから言いたいことは言えても、向こうからペラペラッとフランス語で話されてもワカラン・・・。

夕飯もフランス語のみのメニューは難しかった・・・
でもでも、なかなかおいしかったです。

そろそろ、ズックの様子が気になってきたな~、元気にしてるかな~、お利口にしてるかな~ということで、3日目終了!


←押していただけると、またガンバロウ!と思えます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/8-31b0b0d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。