スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロチップ挿入完了! 

マイクロチップが届いたとの連絡が入ったので、会社を早退して入れに行くことに。

バタバタしてしまい、ちょっと遅れちゃったけれど、時間内に病院到着。ズックはいつもとは違うけどそこが病院だとわかっていたみたいで、もうブルブル、ハァハァ。怖いらしい。

結構待たされてたので、ふと壁を見ると「狂犬病予防抗体について」みたいな張り紙が。ふむふむ?狂犬病の抗体ができるのは注射後30日~1年以内。で、その後再度注射して、抗体が5mm以上になると合格!と書かれている・・・え・・・こ、これ何・・・?!1回だけでは不合格ってこと??

ズックがこの前狂犬病注射したのは7/10。えー!イギリスのホームページには何も書いてなかったよ。2回もやるなんて。。。もーうもーう、本当に厄年ってことなのー?なんで今回こんなに色々うまくいかないの・・・?

そして呼ばれて中に入ると温和そうな先生。色々説明と問診をして、チップの実物も見せてくれた。おおお、、、思っていたより大きかった!直径は2mmなんだけど、長さが13mmもある。大きなワンコにとってはすごく小さいのだろうけどズックにとってはそれなりの大きさだよ、大丈夫かな・・とちょっとドキドキ。


そして、先生は、先に狂犬病注射をするという。

えーっとこれは、他の人のブログで読んだ展開と一緒だなと思って、確認。

「チップ後、狂犬病注射ということなんですけど大丈夫ですかね?」

先生は、「同じ日だし、僕が間違いなく同じ犬にやってるから大丈夫。もし何かあったらいつでも証明書書くよ」と。いい先生だぁ~~。そして、いつも通り注射にはなんの反応もないズック。えらいね、、、注射痛くないのね。。。

そしてとうとうマイクロチップ!う~~ドキドキ。注射よりかなり太いよ・・・。でもズックは「何が?」という顔でへっちゃら。うわーん、なんてお利口なの!ちょっと涙ぐんでしまった。(親ばか)

すぐにリーダーで読み取ってくれた。なるほど。こんな風に読めるのね。ちょっと感動。


「マイクロチップ挿入証明書」と「狂犬病予防接種証明書」をくれたのだけど、狂犬病の方にはマイクロチップ番号書いてない。え?いいの?これ?番号書かなくて?と言ったのだけど、「この前イギリス行くって言ってた人もこれで大丈夫でしたよ」というので、そうかなー?と思いつつ帰宅。

帰ってきて調べるとやっぱり番号いるじゃーん!今度血清とるときに書いてもらおうかな。それとも自分で書いちゃおうかしら。。。それにしても丁寧な先生だったな。あれじゃ診察に時間かかって待たされるわけだ。

それにしても抗体のことが気になる。抗体検査でNG出たらどうしよう。。。そうしたらまた1ヶ月も渡英が延びるのか・・・って、いまだに辞令が出てないから、この行動すべて無駄になるかもしれないのだけど、心配性な私です。

マイクロチップを入れた後、2日後のキズがこちら。ちっちゃくてもう傷口はふさがっています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/85-1ba8da37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。