スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイ・フォークス・ナイト 

最近、ホントに良いお天気が続いて気持ちの良いロンドンです。寒いけど。

イギリスでは、11月5日はガイ・フォークス・デイ(Guy Fawkes Day)です。

これは、今から401年前の11月5日にガイ・フォークスという人がイングランドの国会議事堂(ビッグベンのあるところ)に火をつけようとしているところを事前に捕らえられたため、その後、「無事で良かったねー!」ってことで、毎年この日をお祝いすることにしている日だとのこと(わかりやすいでしょ?)。

この日の前の週からあちこちで花火をやっているんだけど、週末が一番すごいらしい。うちからもたくさん音が聞こえた。

※ライトアップされたChelsea Bridge。キレイ。この日だけなのかいつもなのかは分からず。

私たちも昨日、ロンドンで一番大きいガイ・フォークス・ナイトとされているBattersea Parkに行ってみた。ひとり£5(1100円くらい)入り口で払う。

ものすごい人手だけど、ロンドンの公園はめちゃくちゃ大きくて、花火が行われる広場もすっごく広いので混雑、という感じはない。

ガイ・フォークスの人形をどんどん焼き(知ってます?)みたいに焼く、ボンファイアというイベントの後に、花火があがる。

オーケストラが来ているらしく、「未知との遭遇」のテーマソングが流れたと思ったら、曲に合わせて花火がボーン!わお~。真下から見る花火っていいのよね~~~!

日本では見たことのない、オーケストラの曲に合わせての花火はすっごく良かった。



日本みたいに種類がない、と聞いていたけど意外にいろんな形があった!

特に私が気に入ったのは、打ち上げじゃなくて、下から斜めにシャーッと出る花火(写真みたいな感じ)。これが曲に合わせてボーンボーンとタイミング良く上がるから超かっこいいのだ!

うぅー、この曲いいね!!かなり盛り上がってきた!!

って、あれ?

え?

もう終わり??

30分で終わっちまったヨ!みんな素直にササーッと帰り始める。わー!わー!1000円払って30分だけかい!

寒いから、というのもあるのかもしれないけど、その後もビールを飲んでワーワー騒いだりせずに、イベントが終わったら静かにサササーッと帰る、というのがいかにもイギリスらしいわねぇ。。。

日本人のふたりは若干物足りなさを感じながらも帰宅の途に。

上に住んでるDINI達と、1時間ほどサマヨイ歩いた後、やっとバス停にたどり着き、クタクタになって帰った。Battersea Parkってすぐ近くに地下鉄の駅がないのが不便だっ!

いや~、ホント、ロンドンにいると歩くわ。。。


僕、花火の音大っ嫌い。ブルブル震えちゃうんだ。



↑ガイフォークスの内容がよくわかったらクリック♪
スポンサーサイト

コメント

綺麗!

こんばんは。
うわ~。花火見に行かれたんですね!
オーケストラと花火の組み合わせ、私も体験したことないです。
感動しそう♪
でも1000円で30分は短すぎる・・・。

えりさん、こんにちは。いらしていただいてありがとうございますー!

ホント、あっという間に終わってしまいました・・・v-390でも素敵でしたよぉ♪
なので、X Factorは日曜日に再放送で見たのでした!(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doek.blog79.fc2.com/tb.php/95-08dc9dba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。